「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

436, NCR ミローナ

 このバイクもDUCATI空冷1100ccエンジンをNCR独自のトリレス・フレームに
組み込んだ珠玉の1台です。
ハイパワーな水冷マシンに立ち向かえる数少ない空冷レーサーです。
b0076232_6391322.jpg

ミローナは S  (ベーシック仕様) 車重 145kg
        R (ミディアム仕様) 車重 135kg
      ONESHOT(コンプリート仕様) 125kg
と、三種類のレーサーが市販されています。
b0076232_96363.jpg

NCRがターゲットとするのは芸術の域まで作りこまれたハンド・メイドの世界を愛し、
作り手の情熱をディティールから感じ取る事を愉しみとし、そうしたマシンでレースを
エンジョイするデスモ及びドカティ・ファンです。
b0076232_9104927.jpg

既に数々のレースで戦績を残しているミローナは究極の空冷と呼ぶべき存在となっています。

b0076232_91196.jpg

① キャスター角は23,5~24,5°の可変式。
  フェール・タンクはカーボン製でその他、カウル等。あちこちにカーボン・パーツが
  さりげなく使われていますが、超軽量化が一番大きく効く範囲です。
③ APTC(スリッパー・クラッチ)を組み込んでいます。
④ エンジンは 116hpの大馬力を発生しますが、エンジン重量は
   50kg程しかないのです。
  フレームはクロモリ鋼管製のチューブラー・トリレス式でスイング・アームもNCRの
  オリジナル製作です。
[PR]
by SS992 | 2009-02-05 06:40 | レース