「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

447,何故、航空宇宙産業者はバイクを愛するのか?

 チョッパー・ビルダーらしい厳ついオッサンです。 彼の名はトム・フォスター
b0076232_833997.jpg

アラン・スピュースの友人です。 エンジンはアランの作った狭角60°のFATVO
使っています。
彼の信念は「70年代のシルエットを持ちながら現代のテクノロジーとパーツを使って速く走り、かつ、信頼性の高い事だ」と言っています。
これは多くのデザインや細部のディティールに奇をてらった他のチョッパー達とは全く違ったオーラを放っています。

b0076232_9382667.jpg

 トムは続けてこうも言っています
「スタイリングの全てはまず、機能が優先されるべきで、見た目が良くても乗り辛ければ
意味が無い。そして、何よりも安心してスピィーディーに走れる事が大前提だ」と言い切る   彼もまた、ボーイング社で宇宙開発技術を研究する職に就くプロ中のプロでした。

 <ランド・シャーク>
b0076232_9404787.jpg

b0076232_9392214.jpg

 
<ランド・シャーク細部>
b0076232_1591974.jpg

 プラグ・横のパーツはコンプレッション・レリーズ スピュースの開発品です。
 オープン・プライマリーはBDL社製 ミッション・パターンはリバース・タイプ。
 ブレーキ・システムは前後ともPM製、ホイールもPM製です。
 ハンドルも奇をてらわず、コントロール性を第1に考えた物です。
 リバース・コーンの2in1エキゾーストも排気効率を第1に考えた物です。
 トムの仲間によってチューニングされた
    FOTVOモーター。排気量は100cu-inに拡大
    されています。
<ランド・シャークのポジション>
b0076232_11232339.jpg

ランドシャークのポジションはスーパースポーツの様でチョッパーらしくありません。
これも走りの機能を優先した結果でしょう。
[PR]
by SS992 | 2009-02-10 08:03 | 憧れだった美女達