「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

451,いったい何故ここまで

インターセプターFXR
b0076232_18345325.jpg

b0076232_18353849.jpg

スーパーチャージャー(KF社製)
b0076232_18401555.jpg

スーパーチャージャーはもともと空気の薄い高空を飛ぶ航空機の為に
開発された技術です。 クランクの回転を直結したブロアーによって吸気側の気圧を
高め、密度の濃い空気を燃焼室に送り込むものです。
クランクの回転で直接、ブロアーを回すものが過給機
排気の噴射でタービンを回すのがターボ過吸機です。
どちらも本来、地上を走る乗り物には必要の無い技術です。
 しかし、柴崎氏はH-Dエンジンの様々な側面から追求する為、
ポートや圧縮比を徹底的に見直して、あえて装着したとの事。 
確かにターボ過給機はアクセルを開けてからパワーが出るまで
ワンテンポ遅れますが、機械式の過給気なら遅れは殆ど無くなります。
それにしても何故にここまで・・・。
そこに過給機があるからだとしか言いようがありません。
[PR]
by SS992 | 2009-02-26 19:32 | 憧れだった美女達