「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

493, 旧MVアグスタの栄光とジレンマ

 MVアグスタは総帥ドメニコ・アグスタ伯爵に率いられ、世界GPを戦うバイクメーカーとして、
名門中の名門でした。(1950年代~1970年代)
しかし、以外な事にレーサーレプリカ的なバイクを殆ど発表していません。
総帥のアグスタ伯爵がシロートにレースをされ、MVブランドに傷が付くのを嫌ったためと言われます。
そのせいか、MVの市販車は実用車やツアラーが主で性能的にも見るべきものはありませんでした。

MVアグスタ ベスパ MV第1号車 2st ドイツのDKWを参考
b0076232_14473861.jpg

MV600 エンジンはGPレーサー直系、外見は豪華ツアラー
b0076232_14552742.jpg

少排気量車には単気筒が主に用いられました。
MV125 完全に実用車の構成です。
b0076232_150265.jpg

MVアグスタ ディスコ・ボランテ  175cc
b0076232_14504151.jpg

しかし、レーサーは走る実験室であると同時に走る広告塔でした。
レーサーがあって成果を上げているにも係わらず、その技術をフィードバックしたスーパースポーツが無いのでは世間が許してくれませんでした。
[PR]
by SS992 | 2009-08-03 14:37 | 憧れだった美女達