「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

519.ブリティッシュ・カフェ・レーサー (2) トライアンフ編

 英国のバイクメーカーはそのほとんどが日本製のマルチ・バイクに破れ、姿を消して行きました。
トライアンフは1970年に潰れ、1984年に復活しました。
現在は精力的に新型車を発表しています。
トライアンフ ボンネビル T-100
b0076232_19125212.jpg

しかも、トライアンフが市販する時点でもうカフェ・レーサーが用意されているのが特徴です。
ボンネビルをベースとしたカフェ・レーサー スラクストン
b0076232_18201743.jpg

b0076232_18364617.jpg

もちろん、別の会社がコンプリート・モデルを出している場合もあります。
BRM MNxMAN CⅡ スラクストン ベース
b0076232_18244688.jpg

BRM MNxMAN CR  スラクストン ベース
b0076232_18251512.jpg

b0076232_18255475.jpg

メカツイン・800ccレーサー なのに、何故か保安部品がついています。
b0076232_18431573.jpg

メカツイン・800ccトラッカー
b0076232_18451631.jpg

デライト・カフェ・レーサー 保安部品を外せば即、レーサーに変身です。
b0076232_1849394.jpg

再生トライアンフはカフェ・レーサー製作をユーザー任せにするのでは無く、
メーカーサイドで用意する事でバリエーションを増やす販売戦略を取っているようです。
[PR]
by SS992 | 2009-10-24 10:17 | 憧れだった美女達