「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

605.世界GP 2st の 旭光 1963年のYAMAHA と SUZUKI

 HONDAとモト・モリーニが鍔競り合いをした1963年他のワークスはどうなっていたのでしょうか?
 YAMAHAはRD56SUZUKIはRZ63Ⅱで出場していました。

YAMAHA RD56 (1963)
b0076232_99713.jpg

40ps/11,000rpm 空冷2st ロータリーディスク・バルブ 2気筒 7段変速
ライダー 伊藤史郎

YAMAHAのマシンはまだ開発途上にあった様でHONDAに出力で追いついていませんでした。
しかし、ライダーの伊藤史郎は名人で1963年のGP最終戦、鈴鹿はモリーニではなく、
HONDAとYAMAHAの一騎打ちになり、僅差でHONDAが優勝を決めました。



SUZUKI RZ63Ⅱ(1963)
b0076232_9164577.jpg

b0076232_9172251.jpg

50ps以上 2st 水冷 ロータリー・ディスク・バルブ スクエア4気筒
ライダー エルンスト・デグナー 他

SUZUKIのマシンも最大出力こそHONDAを上回っていましたが、エンジンレイアウトの不備や
過大な重量に悩まされ本来の性能を中々出せないでいました。
しかし、エンジン冷却を水冷とした試みは評価すべきものがあると思います。

鈴鹿での最終戦、SUZUKIのエース・ライダー、デグナーは転倒、大火傷を負いましたが、
後続のチーム・メイトがレースを捨てて救助、1命を取り止めました。

鈴鹿のこのカーブは今もデグナー・カーブと呼ばれています。
[PR]
by SS992 | 2010-08-05 21:20 | レース