「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

635.ドウカッティに見るカウル付きモデルの興亡(3)スーパー・バイクとスーパー・スポーツ

 ドウカッティのレーサー・レプリカはス-パー・バイク(以下SBと略)、スポーツ走行を楽しむのは
スポルトと棲み分けが出来た事を前回、述べました。

 SBレーサー 916 (1994年)
b0076232_8531427.jpg

 916SPストラーダ  (レーサー・レプリカ 1993年) 
b0076232_854725.jpg

しかし、ユーザーの要求はスポルト以上の物を求め、スーパー・スポーツ(以下SSと略)が生まれました。

 900SS フル・カウル (1989年)
b0076232_8554839.jpg

そしてこのSSフル・カウル版だけでなく、ハーフ・カウル版が選べるのが特徴でした。
 900SS (ハーフ・カウル)
b0076232_903314.jpg

そしてこの900SSハーフ・カウル大ヒットしました。

特徴あるLツイン・エンジンを見せれる事、最小限のカウルなので車重が軽い事、等がユーザーに受けた理由でした。

この900SSハーフ・カウルのヒットがその後のドウカッティの車種構成に影響を
与えたのは間違いないと私は考えます。
                                                    (この項続く
(クラシック・バイク・ブログ 「クラシックで行こう!」 はこちらから )
[PR]
by SS992 | 2010-12-03 21:00 | 憧れだった美女達