「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

639.ドゥカッティに見るカウル付きモデルの興亡(7)新たなる役者の登場

 しかし、現在のドゥカッティカウル付きのモデルが完全に無くなったかと言うとそうでもありません。

デュアルパーパスとモタードの市場向けに開発されたムルティンストラーダハイパー・モタードはどちらも
カウルを纏っています。

 ムルティンストラーダ1200 (2010年)
b0076232_716896.jpg

 ハイパーモタード1100 (2007年)
b0076232_717657.jpg
 
しかし、この2車種のカウルはドゥカッティ本来の演出、レーシーさを醸し出すためのものではありません。

やはり、レーシーさを演出するためのカウル2005年のSS1000DSで終了したのです。
 
 SS1000DS (2005年)
b0076232_725762.jpg

                                                   (この項続く
(クラシック・バイク・ブログ 「クラシックで行こう!」 はこちらから )
[PR]
by SS992 | 2010-12-19 21:00 | 憧れだった美女達