「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

646、MHRの夢、再び?  ドカティ MH900e

 2000年にリリースされたMH900e(マイク・ヘイルウッド・エボリューション)は2000台限定でしたが、
今までに無い試みとしてNetで注文を取りました。(あっと言う間に完売したそうです。)

 MH900e (2000年式 900cc)
b0076232_2004140.jpg

b0076232_207639.jpg

先代のMHR大柄な感じのするバイクだったのに比べ随分、コンパクトに纏まっていました。

 タコ・メーターはアナログ速度計はデジタル コクピットにはカウル・ステーはありませんでした。
b0076232_2034096.jpg

ガソリン・タンク・カバーにはシリアル・ナンバーが入っていました。(限定品の証です。)
b0076232_2044265.jpg


デザインしたのはテル・ブランチ若手のデザイナーでした。
b0076232_8373116.jpg


しかし、このバイクほどデザインが全てに優先したバイクも珍しかった様です。

 カウルを外した状態
b0076232_20112950.jpg

b0076232_20114211.jpg

カウルを外すと最小限の容量(5L)しか入らないガソリン・タンクが現れます。

このタンク容量では私はガス欠が心配で山に入る事は出来ません。

ビーターと言うアフター・パーツ・メーカーが容量を少し増やしたタンクを販売していました。)

デザインしたテル・ブランチ自身も「これ程、好き勝手にデザイン出来たバイクも珍しい。」と
言っていました。

(いくら、限定版とは言え、少し無責任と感じるのは私だけでしょうか?)


 (クラシック・バイク・ブログ 「クラシックで行こう!」 はこちらから )
[PR]
by SS992 | 2011-01-12 21:00 | 憧れだった美女達