「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

648. CR110の復活!? ドリーム50

 私のもう一つのブログ、クラシックで行こう!No.25ミッキー・マウスと呼ばれたレーサー HONDA CR110
取り上げたHONDA CR110には公道走行可能なレーサー・レプリカCR110誕生の35年後の1997年
造られました。

その名はドリーム50
b0076232_724857.jpg

原付の区分ながら、空冷4st DOHC 4バルブ 最大出力5.6ps/10500rpm,
最大トルク0.42kgm/8500rpm 乾燥重量81kg
 を誇りました。

CR110の緒元 空冷4st DOHC 4バルブ 最大出力 8.5ps/13,500rpm 
最大トルク 0.46kg-m/11,500rpm 乾燥重量 61kg


 CR110 (後期型)
b0076232_7363516.jpg

ドリーム50の性能は殆どCR110と変らないものでした。

 しかもスタイリングまで一緒でした。

過去、販売された公道走行可能なCR110はスクランブラー風のデザインでこれにY部品と称するレース専用部品を付けて初めてレーサーCR110が完成するのとは大違いでした。

 CR110 (公道走行型)
b0076232_20302518.jpg


ドリーム50の発売にレース・ファンは狂喜したと言われますが、区分は悲しき原付
あまり売れなかった様です。

 しかし、熱狂的なファンにはカウルまで作って装着した人もいました。

 CR110 カウル装着状態 (この姿を再現したかったファンがいたのです。)
b0076232_7413663.jpg


また、雑誌の企画マン島のマウンテン・コースにドリーム50を持ち込み、走らせる試みがなされましたが、
この時、周囲のギャラリー?からは「お前はこのバイクのレストアに何年かけたか?」と言う質問や、
はては「金は幾らでも良いから売って欲しい!」と申し出る人がいたとか?

HONDAの企画力にまだまだ力があった頃の話です。

HONDAさん、ガンバッテこの頃の様な人の心を鷲つかみする製品を作ってください

 ドリーム50のある風景  実にオシャレです。
b0076232_2134599.jpg


 (クラシック・バイク・ブログ 「クラシックで行こう!」 はこちらから )
[PR]
by SS992 | 2011-01-20 21:00 | レース