「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

701.世界最速への夢 Kawasaki ZZR 1100-C1

 1989年、中型バイク免許を取ったばかりの私はバイク雑誌を購入し、愛車を物色していました。

その雑誌の中に一際引き付けられるバイクがありました。

それが来年発売予定の Kawasaki ZZR 1100 でした。

Kawasaki ZZR 1100ーC1( 1990年式 水冷DOHC直列4気筒 )
b0076232_1736415.jpg

この写真から漂って来るただらなぬ雰囲気は格別なものがありました。

当時の私の免許では乗れないのはもちろん、国内販売はされず、手に入れたければ、
逆輸入するしか手段はありませんでした。

私にしてみれば大型バイクである以上に逆輸入車と言うのが大きな壁でした。

私は会社員になったころから免許を取るまで比較的交通量の多い道端に住んでいましたが
逆輸入車や輸入車をほとんど見た事がありませんでした。

そのため、輸入車や逆輸入車はよほど特別な人間が乗るものと思っていました。

しかし、年が明けて正式に発売になると月に1度位の割合で見かける様になりました。

当時、大型バイクの免許は運転免許試験場で限定解除するしか手に入れられない時代でした。

バイクも希少、限定解除ライダーも希少なはずなのに何でこんなに目にするのか不思議でした。

しかし、今思えばそれだけZZR 1100 に魅せられた人が多かったという事でしょう。

また、ZZR 1100 プロも注目するバイクでした。

一番有名なのはDr.スダによるボンネビル・ソルト・フラッツでの速度記録挑戦でしょう。
b0076232_20191152.jpg

実際に速度記録挑戦に用いられたのはC1型ではなく、D1型でした。
b0076232_20203279.jpg

これはZZR 1100 の速さの秘密が走行風を効率的に取り入れ、過給効果を上げるラム・エア・スクープ
技術にあったからです。

D1型はラム・エアの取り入れ口がライト下に二連で並んで設置されており、攻撃的で迫力ある面構えには
なっていますが、私は何か平凡でつまらなく思えます

対してC1型ラム・エア取り入れ口が正面から見てによっていてヒョットコみたいです。
b0076232_20323210.jpg

b0076232_20324382.jpg

b0076232_20325546.jpg

私はこの性能と裏腹なおどけた表情が好きでした。

しかし、VFR750F(90)に乗る様になっても一番良く見たのはZZR 1100 の後姿でした。
b0076232_2038072.jpg

(クラシック・バイク・ブログ 「クラシックで行こう!」 はこちらから )
[PR]
by SS992 | 2011-08-25 21:00 | 憧れだった美女達