「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

705.DUCATI空冷Lツインへの憧憬 (1) レーサーとそのレプリカ

 の愛車「峰風」は2003年式DUCATI SS1000DS です。
b0076232_20472810.jpg

残念ながらSS1000DS2006年で廃盤になってしまいました。

某誌の評論ではDUCATIは常にレースを主眼として考え、そのレプリカを販売して人気を得て来たと
ありました。

SS1000DSはその流れから外れた存在になってしまい、消えざるを得なかったと言う論旨でした。

確かに、近年のスーパーバイク世界選手権優勝レーサーとそのレプリカの販売はそれに当たります。
 DUCATI S・Bレーサー1098F08 と そのレプリカ (2008年優勝 トロイ・ベイリス車)
b0076232_7593240.jpg

これはDUCATIの主力が空冷Lツインだった時代でもそうでした。

 DUCATI イモラ・レーサー (1972年イモラ優勝 750cc ポール・スマート車)
b0076232_845269.jpg

 DUCATI 750SS (1974年式 750cc ベベル)
b0076232_862685.jpg

 DUCATI NCRレーサー (1978年マン島TT優勝 900cc マイク・ヘイルウッド車)
b0076232_810295.jpg

 DUCATI MHR (1979年式 900cc ベベル)
b0076232_8333163.jpg

MHRデザイン重視のバイクで性能的にはレプリカではありませんでした。

 DUCATI パンタ・レーシング (1982年式TT-2優勝 600cc コグド・ベルト)
b0076232_8135922.jpg

 DUCATI パンタSL (レプリカ 600cc コグドベルト)
b0076232_8425159.jpg

 DUCATI パンタF1 (1985年デイトナ・バトル・オブ・ツイン優勝車のレプリカ コグドベルト)
b0076232_8494221.jpg

しかし、本当にDUCATIの製品ライン・ナップ成功出来たのはこのレーサーとそのレプリカの関係だけ
だったのでしょうか?

次回はその辺りの事を述べてみたいと思います。                      (この項続く

(クラシック・バイク・ブログ 「クラシックで行こう!」 はこちらから )
[PR]
by SS992 | 2011-09-10 21:00 | 憧れだった美女達