「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

746. KTM DUKE200 チョットいいかも!

 我が家のセカンド・バイク HONDA AX-1 (通称、ひょうすけ)が逝ってからもう随分経ちます。

 HONDA AX-1 (1989年式)
b0076232_19144162.jpg

b0076232_19151031.jpg


このバイクはバブル期に設計されたためか、内容が非常に良く性能も使い切れる高性能を持っており、
このバイクを失った後、なかなか欲しいと思えるバイクが発売になりませんでした。

 YAMAHA セロー250 ( 2012年式 )
b0076232_19242639.jpg

セロー250は欲しかったけれど高額でした。


 HONDA XR230モタード (2012年式)
b0076232_19282642.jpg

XR230モタードカラーは気に入りましたが、やはり高額の割りに低性能なのが嫌でした。


 HONDA CRF250L (2012年式)
b0076232_1932233.jpg

CRF250L価格が大幅に下がり、性能もそこそこなので食指が動きましたが、
思わぬ伏兵が現れました。

それはKTMDUKE200です。

 KTM DUKE200 (2012年式)
b0076232_1938362.jpg

b0076232_19381897.jpg


       DUKE200          AX-1               CRF250L
排気量  199.5cc           249cc               249cc

最大出力 26PS/10000rpm   29ps/8500rpm      23ps/8500rpm

最大トルク 1.2kg・m/8000rpm  2.6kg・m/7500rpm    2.2kg・m/7000rpm

車重    約126kg(半乾燥)    114kg(乾燥)          143kg

出力/重量 0.21            0.25                0.16

CRF250Lなどはモトクロサー・レプリカとも言うべき位置づけですがその価格は
約45万円という驚くべき価格でかなり気持ちが動きました。

環境性能が重視される昨今、どうしてもバイクの性能は抑えられる傾向にありますし、今後もそうでしょう。

しかし、その中でKTM200ccでこの性能を実現したのは驚きです。

どちらも東南アジアでの生産がこの価格を実現した秘密のようです。

価格は48万9000円と少し高めにはなりますが、私が思うに、よりAX-1に近いのはDUKE200の方です。

また、CRF250LよりDUKE200の方が気に入ったのはデザイン面が大きいです。

まずホイールキャスト・ホイールな事。(AX-1もそうでした。)
タイヤチューブ・レスかどうか、判りませんが、使える事は確かです。

排気管の取り回し。  現DUKU690の排気管取りまわしは気に入りませんが、旧DUKU690
車体下に配置されたマフラーがカッコイイ!と思っていたのでそれが復活した様で嬉しいです。

ともかく、AX-1の後添えとして相応しいバイクです。

(クラシック・バイク・ブログ 「クラシックで行こう!」 はこちらから )
[PR]
by SS992 | 2012-07-19 21:00 | 憧れだった美女達