「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

750, DUCATI 899 パニガーレ

 DUCATI 899 パニダーレがとうとう発表になりました。

 DUCATI 899 パニガーレ (2013年)
b0076232_9101660.jpg


もともとのDUCATI 1198 パニガーレスイングアームが片持ちでした。

 DUCATI 1198 パニガーレ 
b0076232_9144283.jpg

そしてその内容はモトGPマシンと同じエンジン・フレーム機構の採用とラジカルなものでした。
b0076232_1074078.jpg

 私は本来、DUCATIスーパー・バイク嫌いです。

もちろん、価格的に手が届かないのが一番の理由ですが、それ以前に公道で使い切れもしない性能の
バイク
を売ろうとする姿勢がいやだったのです。

しかし、今回、私が”バイクを降りよう”と決心した理由が「DUCATI 1198 パニガーレ 日本仕様」の無様な姿だった事で私が「DUCATI スーパー・バイク群」に抱いていたものが単なる「ヤッカミ」だった事がはっきりしました。

 DUCATI 1198 パニガーレ 日本仕様
b0076232_1062451.jpg

DUCATI 1198 パニガーレの外観上、一番目立つ特徴はDUCATI初のセンター・マフラーでした。

しかし、日本仕様では本来のエキゾースト系に継ぎ足す形でマフラーがついています。
b0076232_2271489.jpg

これは完全に1198 パニガーレ 日本仕様を心待ちにしていたユーザーへの完全な裏切りです。

確かに、DUCATIにとって日本は最大の市場であり、そこでの販売の成否が会社の将来に係わるのは理解できます。

でもだからといって自国が「デザイン大国」である事を忘れたDUCATIが「売らんかな」だけに走る様になった事を感じた時、私は「バイク界」全体に絶望しました。

ですが、前回書いた様に、まだまだ「志しを持つ同士」がいるのを感じ、私自身はバイクを”降ります”が研究だけは続けたいと思います。

DUCATI 899 パニガーレ 日本仕様DUCATI 1198 パニガーレ 日本仕様
様な無様な事にならないと良いのですが・・・。

私は中間排気量という事で1198ほど厳しい対策はせずとも、ないしは対策をしても本来の排気系の中に収められるのでは・・・と密かに期待しております。

( 追記 )
私はDUCATI 1198 パニガーレ 日本仕様に乗っておられる方を決して侮辱するつもりはありません。

少し位かっこ悪くてもよいから パニガーレに乗りたい人、 性能がデザインより優先する人、「人の好みは
人それぞれです。 だから、現オーナーさん達やそのバイクにケチを付けるつもりは毛頭ありません。

許せないのは自国が「デザイン立国」である事を平気で投げ出せるDUCATIそのものなのです。



(クラシック・バイク・ブログ 「クラシックで行こう!」 はこちらから )

[PR]
by SS992 | 2013-10-14 20:00 | 憧れだった美女達