「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

26.会わなければ良かった・・・HONDAST-1100 (1989)

 限定解除を目指すのに乗りたいバイクがないのは嫌なのでとりあえずツアラーを基本として幾つか候補を挙げましたがその中の1台がHONDA ST-1100 でした。ゴールドウイングは良く見るし、何しろデカイ。また値段も高くて買えません。しかし、その夢はレッドバロンで実物を見て砕けました。 やはりデカイ、ゴールドウイングと変わりません。そしてお値段もゴールドウイング程ではありませんがやはり手の出る価格ではありませんでした。深い綺麗な緑色だったのに~。皆、貧乏が悪いんだ~。 教習教官が最初はどうせ転けるんだから安いのにしといたらとアドバイスをくれました。 結局同じHONDAでV4のVFR750F(90)を安く手に入れ練習用と割り切って思い切り乗ることが出来ました。しかし、その練習が13年間続くとはその時は思いませんでした・・・。
b0076232_2052758.jpg

DUCATI スーパーモノ  (1992)
b0076232_19593861.jpg

 私は単気筒も大好きでしかも独特のクランクバランサーを組み込んだDUCATI スーパーモノの市販を楽しみにしていた口です。(どうせ高額で買えなかったでしょうが)
しかし、神はイタズラ好きです。スーパーモノのデザインはSSのデザインの元となって甦ったのです。
[PR]
by SS992 | 2006-06-24 20:03 | 憧れだった美女達