「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

30.ついに出ました待ちに待ったSS900,しかし。(1998)

SS900      1998
b0076232_10462239.jpg

 1997年新型のSSが発表となりましたが私は唖然としました。これではスーパーモノのデザインのままではないか!SSにはSSの伝統あるデザインがあるはずだ!と怒り狂いましたが三ヶ月もすると「スーパーモノの公道バージョン」が出たと思えばいいか・・・。と気が変わっていました。但し、許せるのはフルカウルのみ!
ハーフはどうしても私の感性には会いませんでした。
 ハンドルで10mm下がり,シート高で40mm上がって相当きつくなったポジションが気になったので「禁」を破り「レッドバロン」で跨らせて貰いました。
辛うじてライディング出来るレベルでした。 
ツーリングなどとても無理に感じられました。 どうしよう・・・・。
 トボトボと「レッドバロン」を後にした私でした。

ST-4      1998
b0076232_1375614.jpg

(写真はST4ですがST2で記事の内容に合うものが無かったものでごかんべんを。
どうせこの時代、ST2と4の見かけの違いは表示だけですから。)


SS900にショックを受けた私は今お世話になっているショップ(ここはもろDUCATIの店)と言う感じで敷居が高かったのですが)に思い切って入って話をしてみました。
SSですってやめときなさい。スーパーバイクよりポジションは前傾できついんだから」とオヤジの弁。 「こんなのが良いですよ。」と勧められたのがST-2でした。パニアケース付きでSSより大分安くなっていました。面構えも宮崎アニメに出てくるロボット兵の様で非常にユニークでした。 色は希望の「黄色」だったのでかなり心が動きました。しかし、我が家の大蔵大臣は首を縦に振りませんでした。 後日SSを購入した後、ショップの若旦那が「自分で売っておいて何ですがST-2ST-4黄色を外で見るとなんて馬鹿デカイバイクなんだ。あ、黄色は膨張色なんだっけ」ですって。
[PR]
by SS992 | 2006-06-29 06:41 | 憧れだった美女達