「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

117.夢を持たぬ奴は野菜だ。何の野菜?キャベツだ!!

2/3封切りになった「世界最速のインディアン」の中で

主人公の老人がたった一人の理解者である少年に言うセリフです。
b0076232_1945364.jpg

まだ見ていませんがこの映画だけは絶対に見ます!

これはサイドバルブのVツインを自分でOHC化して200mil/h(約300km/h)に挑んだ男

バート・マンローの実話です。(アンソニー・ポプキンス主演)

バイクはインディアン・スカウト サイドバルブVツイン600cc(マンロースペシャルは950ccにボアアップ)

インディアンはもうなくなったアメリカのメーカーですが今でも現役で走っています。

場所は「ボンビネル」、Dr須田がZZR-1100でやはり300km/hに挑んだ地なのです。

しかし、1967年、マンローは295.44km/hの大記録を打ち立てました。
(非公式ですが331km/hも記録しています。)
b0076232_20232213.jpg

b0076232_21322217.jpg

もともとのインディアンはこんなバイクです。(ベース車ではありません?)

確かに夢を見なくなった自分が恥ずかしくなりました。

いや私には「峰風」がいます。決して夢は諦めません。
[PR]
by SS992 | 2007-02-04 20:15 | 憧れだった美女達