「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

135.伝説の男 マイケル・ヘイルウッドのNCRスクーデリアレーサー

1978年マン島TTを制したNCRスクーデリアの市販レーサーを英国の名チューナー、

スティーブ・ウインがチューンしたバイクです。

幾らマイケル・ヘイルウッドといい、プライベーターがHONDA以下の

ワークスを下したのです。  

これはとんでもない快挙でした。

900TT1 RACER               1978年
b0076232_18551238.jpg

ブリティッシュグリーンが冴えてます。


900TT1 RACER  フレーム
b0076232_1919523.jpg

87hpと特に優れた馬力ではありませんでしたがハンドリングに一日の長があったのです。

今まで見てきたワークスレーサーとはフレームがちがうのが解ります。

アンダーフレームが入り剛性が増しているのです。

ステアリングピッポットあたりにも工夫があるに違いありません。

78年のマン島TTは最高速度252km/hを記録しました。

 これを記念し、1979年には MHR が発売されました。

900MHR                       1979年
b0076232_18563215.jpg

しかしハンドリングが重く、評判はいまひとつでした。

ですがご覧の通り、フレームはオリジナルとほとんど同じです。

900MHR フレーム
b0076232_5173977.jpg

ハンドリングに影響したのはむしろカウルの方でした。

それまでフルカウルの市販車はなかったのです。

メーカーは手探り状態、ユーザーも初めての経験に戸惑ったに違いありません。

それにしても 900TT1 RACER はかっこいい!

このまま保安部品付けて売った方が良かったのでは? 

なんて思ってしまいます。
[PR]
by SS992 | 2007-02-11 18:55 | 憧れだった美女達