「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

159.カスタムいろいろ (ノートン+スズキ)

 2005年のデイトナを走ったマシン達にカスタムのヒントを求めてうろつきます。

今回紹介するのはバトルオブツイン(BOT)のフォーミューラー3にエントリーする

デイビット・ロイス氏のマシンです。(カナダ・オンタリオからの遠征)

元のマシンはノートン750ファーストバック(1973年式)
b0076232_6325662.jpg

F3の規定はプッシュロッドのOHVならば900ccまで。このマシンはここに相当します。

ノートン750 コマンド ファーストバック(1973年式)
b0076232_6332652.jpg

他のエントラーがエンジンに注力する中、足回りを強化してレースに望みました。
b0076232_6334719.jpg

足回りはなんとGSX-R(85年式)のFフォーク一式とスイングアーム一式、ホイール

前後18インチに変えているのです。

私は本来こうした移植は好きでないのですがこのマシンに関しては意味のある移植だと

思います。   新しいパーツにも全く違和感がありません。

カスタムも世界は奥が深いですね。
[PR]
by SS992 | 2007-03-14 06:19 | メカ談義