「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

172.ヤバイ!火遊びが本気になりそう。ビンテージカフェ

う、美しすぎる。 もうダメ!ノックアウトされちゃいました。
ノートン・750・アトラス・カフェ
b0076232_1256949.jpg

 やっぱり英車はいい! 
でも、SRカフェで済めばいいのですがこのまま行くと本物でないと
満足出来ない体に生りそうです。

DUCATIの場合、Lツインは互いの気筒が振動を相殺するので
一次振動は理論的には零です。

モンスターS2R
b0076232_14191827.jpg

ところがオーナーは皆、知っていますが
DUCATIの特に空冷車SSにしろモンスターにしろ振動の塊です。

S-1000s   (黄色の設定がないので作ってみましたナンチャッテ!)
b0076232_8524598.jpg

前に3000rpm付近に振動が出ると書きましたがそれは大きな振動の事。
車体を震わすパワフルなヤツです。      小さい振動は出っ放しです。

ところがこの振動、不快なものどころか無上の快感に満ちたもので
これがDUCATIに乗っている幸せを最高にしてくれます。

この思いを他のバイクでも味わえるのかな?
と思い、ビンテージ英車を調べ始めたらどうやら英車にも同じような特性があるらしいではありませんか!

SRは400も500も乗ってそれほど酷い中毒はしないのが解っていますからSRカフェで
中毒はしないでしょう。

ノートンやトライアンフのビンテージは高価で手が出ないので安心です。
しかし、要注意なのがロイヤル・エンフィールド
しかも私の大好きなシングルなのです。

価格も手ごろ。 というのはロイヤル・エンフィールドの各車は英国の本家が
潰れた後もインドに支社が生き残り新車のビンテージ車を供給し続けているからです。

スタンダード 500   スタンダードでももうやばい!です。
b0076232_13544585.jpg

カフェ・スタイル 500  この辺が一番危険!
b0076232_135545.jpg

レーサー ここまで手をだすことはないでしょう・・・?
b0076232_13553193.jpg

こっこれはいかん!今の所、近くにロイヤル・エンフィールドのショップはありませんが ツーリング先にでも もしあったら・・・。  ああ強烈な出会いが無いことを祈ります。
[PR]
by SS992 | 2007-04-05 12:57 | 憧れだった美女達