「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

182.こんなカタナもあったのか!

SUZUKI GSX-1100S 刀 はやはり伝説の名車です。
しかし、2000年には生産を完全に終えました。
は私にとっても憧れの名車だったので一つの時代の終わりを感じていました。
b0076232_812671.jpg

ですが古雑誌をめくっていたらSUZUKI GSX1200S KATANA
載っているではないですか!
b0076232_75265.jpg

しかも100ccも排気量を増やして・・・。

これはカタナを惜しむ人達のために関西のコンストラクターが再生を試みたものでした。
だが単に再生したのでは面白くありません。

新カタナは油冷1200イナズマのエンジンとシャーシを使って旧車感覚を残しながら
現代のバイクとして恥ずかしくない性能も持っているという
マニア垂涎のカタナだったのです。
b0076232_6584879.jpg


インプレも出ていましたが新モデルとしての価値は十分、存在価値は十二分と評されていました。

メーターもカタナ!                        純正と言っても言い出来!
b0076232_732351.jpg

カタナと油冷大好き人間の私としては、

「ああ、もっと早くこの記事に気が付けば良かった!」と思う半面、

気が付かなかったおかげで今のDUCATI SS1000DS 「峰風」に出会えました。

果たしてどちらが良かったのでしょうか?
[PR]
by SS992 | 2007-04-20 07:03 | 憧れだった美女達