「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

186.カタナは錆びて打ち直され、小刀になっちゃた?

 先日の日曜日、車で買い物に出かけました。前にバイクが走っています。
今までこのブログを読んで戴いた方達にはお分かりでしょうが私はバイクマニアです。
大抵のバイクならどんな角度から見てもそれが何だか判ります。

しかし、前を走っているバイクには全く見覚えがありません。
ナンバープレートを見ると大型車なのですがやけにスリムで軽快な印象なのです。
b0076232_14455544.jpg
信号で止まったのでじっくり観察すると「もしや!」と
思えるバイクの名が浮かびました。

SUZUKI GSXF750 の
2000年以降の新型
です。(輸出専用車)

写真でしか見たことがないので確信は持てません
でしたが

都合の良い事にバイクは
右折、私は直進だったの
でチラリとですが側面も
確認出来ました。








やはり新型のSUZUKI GSXF750でした。
b0076232_12593226.jpg

SUZUKI GSXF750と言えば私が限定解除試験に合格させてくれた油冷の名車です。

SUZUKI GSXF750 (1990) 試験車両とは色違いの車両です。
b0076232_1416391.jpg

懐かしくてついNetで海外サイトを覗いてみました。
ありました確かに!でも・・・名前は「GSXF750 KATANA」に成っていました。
b0076232_10245521.jpg

カタナと言えば我々にとってはGSX1100S KATANAしかありえません。
b0076232_9321799.jpg

25.で書きましたがGSXF750廉価版のツアラーなのです。
まかり間違っても名誉ある「KATANA」の名前を継げるバイクじゃありません。

VFR750Fが家に来た時、妻は「牛だ!」と言いましたが、
もし、GSXF 750が来ていたら「フグだ!」と言ったと思います。
フグ料理のために包丁が必要になり、カタナで料理したのでしょうか?

それともカタナは錆びて打ち直され、小刀になっちゃたのでしょうか?
SUZUKIさん、ブランド名は大事にして下さい。

多分、海外のKATANA乗りの人達も大いに落胆してると思いますよ。
そして「もう絶対SUZUKI車だけは買うもんか!」と思ってますよ、きっと!
[PR]
by SS992 | 2007-04-24 09:10 | 憧れだった美女達