「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

205.HONDA ドリームCB72スーパースポーツ 

本当は「スペック至上主義を考える」の続きを書くべきなのですがこの2台はあたら疎かに出来るバイクではないので「スペック至上主義を考えるの中に含まれる内容かとは思われますが、別項とします。(もう一台はYAMAHA YDS1です。これは次回。)

ドリ-ム CB72 (TYPE1,TYPE2)
b0076232_8185645.jpg

1961年、「トップ70/km以下では走れません。」の有名なキャッチコピーと共に
満を侍してHONDAの本格スーパースポーツが発売されました。
b0076232_8191918.jpg

輸出仕様には「赤」もありました。

それがCB72です。 このバイクはキャッチコピーが全てを物語っている様に
純粋にスーパースポーツを目指して作られました。
b0076232_8193328.jpg

速度計・回転計一体のメーターは後のKATANAを思わせます。

CB72にはタイプ1とタイプ2の種類が存在しました。
TYPE1・・・クランク位相が180°で不等間隔爆発。 走り屋向け 最高速度 155km/h
TYPE2・・・クランク位相が360°で等間隔爆発。   一般向け 最高速度 145km/h

エンジンのタイプが別けられてる市販車なんてCB72位なものですが、
そこに、新しいバイクを作ろうとする若い意気込みが伝わって来ます。

今まであえてバイクのスペックの記述は最少限にして来ましたがCB72は別です。
これからの話の展開にも必要となるので少し多めに書かせて貰います。

エンジン形式 :4ストローク OHC(オーバーヘッドカムシャフト 吸気バルブ数1 排気バルブ数1)
エンジン冷却方式 : 空冷 
気筒数     : 2気筒
排気量    : 247cc
エンジンボアXストローク : 54.0 X 54.0 mm
最大出力  : 24HP (9,000rpm)
最大トルク  : 2.06kgm (7,500rpm)
潤滑方式  : ウエットサンプ
燃量消費量 : 45km/L (40km/h)
始動方式  : セルモーター・キック始動方式 選択可
変速段数  : 4段変速
乾燥重量  : 153kg
フレーム   : パイプフレーム・バックボーン
エンジン取付方式 : ダイアモンド型
フロントサスペンション : テレスコピック
リア・サスペンションスプリング : 3段階調整可

色々のバイクのカタログを穴の開くほど見ている人達には
これがどれだけ高い数値か判ると思います。
もっとも最大出力と最大トルクしか見ていない人には判らないでしょうが・・・。
[PR]
by SS992 | 2007-05-11 07:44 | 憧れだった美女達