「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

237.ダンヒルのエグリ・ビンセント

ダンヒルと言ったらいまや押しも押されもしない超有名ブランンドですが
元々は自動車やバイクに関係したバックや小物を作る為に作られた会社だった様です。

エグリ・ビンセント・ニック・アシュレイ・カスタム   (左側面)
b0076232_22143749.jpg

エグリ・ヴィンセントのフロントビュー
b0076232_22195989.jpg

決して宣伝用のハリボテではありません。

やはり、ダンヒルのバックが妙に良く似合います。
b0076232_2218678.jpg

エグリ・ビンセント・ニック・アシュレイカスタム    (右側面)
b0076232_22205233.jpg

ダンヒルは新しいバックの宣伝用にカスタム・バイク1台作り上げました。
作ったのはニック・アシュレイ。彼はビンセントの専門家パトリック・ゴテにアドバイスを求め、
その情熱はこのバイクの価値を1千万円以上にしてしまいました。

そして、高い実用性と驚異的性能は約束されていましたが、エンジンに火を入れる事は
絶対に許されない悲運のカスタム・バイクでした。

高い塔に閉じ込められた美女が髪を伸ばして王子を誘い込む童話があります。

いつか、このビンセントもライダーを誘い込み山を海辺を都会の路地を疾駆する姿を
見せて欲しいものです。
[PR]
by SS992 | 2007-07-15 22:14 | 憧れだった美女達