「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

297.ウッソ~ッ MT-01レーサー OV-23XV

今回我々(とはいっても男性中心ですが)には大人になっても
単純な子供の様な憧れがあります。
その一つの憧れが形になったのがこれ! OV-23XVです。

OV-23XV 1670cc 空冷Vツイン OHV 110PS/5500rpm 16kgm/5000rpm
b0076232_733934.jpg

もともとのベースはV-maxを越えるマッチョバイクMT-01です。

MT-01 1670cc 空冷Vツイン OHV 90PS/4750rpm 15.3kgm/4750rpm
b0076232_7344660.jpg

MT-01を見た時、男はこれでレーサーを作ったらどうなるか!胸をワクワクさせます。
でも実行するとなると様々な壁が立ちはだかって来ます。
そこで経験豊富なコンストラクターの登場となるわけです。

MT-01とOV-23XVのフレームの違い
b0076232_746592.jpg

フレームだってこの違い、我々には手におえません。
でもさすがコンストラクター、無駄なくコンパクトにまとめています。
b0076232_801083.jpg

なにしろ、MT-01のフレームは15.3kgm/3750rpmのトルクを受け止めるフレームですから
かなりゴツイです。    それをさらりと纏める・・・さすがです。

最大トルクも16kgm/5000rpmまでチューンされて増えています。
b0076232_813341.jpg


でもさすがに公道を走れるロード・スポーツは色々問題があって作らなかった様です。
(そのままの性能じゃ危ないし、デ・チューンしたら売れないでしょうし・・・。)
前面のヘッドライトの様に見えるのはラジエターの空気取り入れ口です。
b0076232_827791.jpg

ところでこの大排気量で出られるレースはあるのでしょうか?
2004年の鈴鹿八耐には出ていたようですが・・・。
b0076232_8543525.jpg


ともあれ面白いエンジンが出てきたものです。他のコンストラクターはどんな動きを
見せるでしょうか?
b0076232_8324626.jpg

[PR]
by SS992 | 2007-10-21 07:36 | 憧れだった美女達