「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

330.ヴェクトリックス電動スーパーバイクから・・・を考える。

第65回ミラニ・ショーでは環境問題への対応をアピールする展示が多く見られました。
もともと、欧州は環境問題に関心が深い場所です。
そこで発表されたヴェクトリックス社(米)の電動バイクは今までの実験的な小規模なものではなく、無音で200km/h!を実現したスーパーバイクなのです。
b0076232_7472563.jpg

b0076232_757755.jpg

最高出力 80ps 最大トルク10.4kg・m平均速度が
80km/hなら100kmの航続距離
を誇ります。
b0076232_758874.jpg

気になる価格は55,000ユーロ  
500台の予約が取れれば生産に移行するそうです。
電源はニッケル水素バッテリー 2.5時間でフル・チャージ.。     素晴らしい性能です。
 
しかし、本当にそうでしょうか?  別にヴェクトリックス社(米)に恨みがある訳でも
電動スーパー・バイクに異論がある訳ではありませんがこの問題はバイク単体を
電動化したからと言って解決と言ってすむ問題ではありません。
もっとトータルに地球全体の問題として考える必要があります。

次回からはこの問題を何回かに分けて論じたいと思います。
[PR]
by SS992 | 2007-12-30 07:58 | 憧れだった美女達