「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

341.伝統と美にかける情熱! エグリ・ヴィンセント・最新版

以前、私は愛車「峰風」 DUCATI SS1000DS(2003年式)
魔法の乗り物と称賛した事があります。
振動だらけなのに少しも不快にならないどころか、何かの操作をする度に自分の血が沸騰してくるのが解る・・・こんな乗り物は初めてだったからです。
これはバイクじゃない!・・・直感的にそう思いました。

でも世の中は広い!そうした気持ちを個人だけではなく代々伝え様とするだけの魔力を持った乗り物がエグリ・ヴィンセントです。
たぶん、きっと、コイツも乗ればこれはバイクじゃない!と直感的に思う事でしょう。

b0076232_11265839.jpg

DUCATI SS1000DS「峰風」           エグリ・ヴィンセント・最新版

前回まででその特殊性や魅力を伝えて来たつもりですが、ガーターフォーク風
見えるガードローリックフォークなど旧式感がいなめない部分がありました。

ヴィンセント ブラック・シャドウ
b0076232_12551899.jpg


そこでフランスの技師、パトリック・ゴデが全部新品のコンポーネントで作ったエグリ・ヴィンセントを紹介します。

b0076232_1325933.jpg

パトリック・ゴデ? 確か、エグリはコンストラクターの名前のはず・・・と疑問を持ったあなたはこのシリーズをちゃんと読んでくれていますね。
b0076232_1391320.jpg

ゴデは英のデヴィット・ホルダーが所有するヴィンセトHRD社の正式なエージェント
その製品に「ヴィンセント」と刻印出来るばかりでなく、フリッツ・エグリ自身から
エグリ・フレームの製作を認可されています。
エグリ自身が「パトリック・ゴデのヴィンセントが私の造っていたものよりもいい
しかも彼は、エグリ・ビンセントの精神に忠実だ。 だから、私は彼にエグリ・ヴィンセント
名乗る許可を与えたのだ。」と言っています。(No.339参照)

それでは細部を見ていきましょう。

ブレーキとフロント・サスペンション
b0076232_13323416.jpg

フロント・ブレーキはφ210mmフォンタナの4!リーディングシュー・ドラムブレーキです。
金色なのは空気酸化防止特殊塗料の為です。

フロント・フォークはφ35mmのチェリアーニ正立テレスコピックフォークです。

リア・ブレーキはヴィンセントφ178mm2リーディングシュー・ドラム
コニカルハブの組み合わせです。

スピード・メーター・ケーブルブレーキ・パネルの下部からギアボックスで取り出しています。

ステップ周り
b0076232_1410413.jpg

ステップ自体は固定ですがブレーキ,シフトともペダル位置は調整可能です。

コックピット・メーター周り
b0076232_1414427.jpg

中央ー5インチ径のクロノメトリック式速度計
右奥ー3インチ径の回転計
中央奥ーアン・メーター
左奥ーライティング・スイッチ

ハンドル周り
b0076232_14354871.jpg

レバーがドッグレッグじゃありません。 しかし、この方がヴィンテージらしさを感じさせます。
ブレーキレバーホルダーにはヴィンセントが現役の頃は無かったスターター・ボタン
さりげなく付いています。

エンジン周り
b0076232_16132171.jpg

右ーアーヴィング理論を基にゴデが設計した 2-1マフラー
ケブラー製フリクション・ディスクを持つ乾式多板クラッチを内蔵しています。
ところでバルブ数がどこにも書かれていないのですがこの写真から見ると
少なくとも4バルブです。
ベベル駆動の4バルブエンジンなんてほかに聞いたことがありません。
他の機種も同じ構造を持っています。 ヴィンセントの先進性の表れでしょうか。

性能: ハイ・カムOHV50°Vツイン 92X100mm 1329.5cc CDIバッテリー点火
     圧縮比8.4対1,最高出力88hp/5500rpm,最大トルク12.0kgm/2300rpm
b0076232_16164060.jpg

左ーゴデの造るエンジンは前後のシリンダーが全く同じです。
   キャブレターはミクニのVM36を2つとも左に付けています。 
 
b0076232_16165686.jpg

フランス製のセルフ・スターターが付いています。

リア周り
b0076232_15161793.jpg

リアのツイン・ショックはマクストン製、スプリング・プリロードと伸び側のダンパーが調整可能。
ヴィンセントオーナーズクラブのステッカーを張ったステーにマウントされたテール・ライト

なんだかんだと能書きたれましたがバイクは止まっている時より
b0076232_15343120.jpg

b0076232_15255123.jpg

b0076232_1536174.jpg

走っている時が一番美しいです。
b0076232_15261380.jpg

[PR]
by SS992 | 2008-01-11 11:14 | 憧れだった美女達