「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

352.TTシリーズやーい! CB400SSさっさと退場して!

国産のビッグシングルスポーツというとなんといってもYAMAHA SR400/500です。

SR400(前輪ツーリーディングドラムブレーキ版)
b0076232_7221966.jpg

最近はアスベスト問題からかディスクブレーキに戻りました。
b0076232_531055.jpg


これに対抗する様にHONDAはCB400SSを新発売しました。
CB400SS
b0076232_16122337.jpg

しかし、これを見た私はウーンと唸りました。 あまりにも似ているのです。

以前、HONDAはTT(ツーリスト・トロフィー)シリーズを出してビッグシングル界
一大勢力を持っていました。(もしかすると今も?)

GB400TT
b0076232_5475036.jpg

SRと違いTTは頑なにディスクブレーキを守っていました。
この辺りの拘りは技術のHONDAらしくて好きでした。
しかし、このTTシリーズはもはやとっくに廃番です。
しかし、根強いファンはレストアしてまで今も乗り続けています。
SRの類似品を出すくらいならTTを復活させるべきです。
その方がファンも喜ぶに違いありません。

シングルシートだとタンデム出来ない。荷物が積めない。といった問題がありましたが
積載性の問題は各種振り分けバックで対処出来ます。
タンデムは意外としないものです。
彼女と出かける時は彼女もバイク。ないしは4輪が安全で快適です。
彼女との接近はタンデムではまず無理!と考えましょう。

と言う訳でYAMAHAはSR、 HONDAはGB400(500)TT、
SUZUKIはテンプーター 
b0076232_613985.jpg

こいつは見事にSRとGB400TTの中間を狙ったデザインで笑ってしまいます。
カスタムもSR風です。
テンプター・マンクス カスタム
b0076232_7483030.jpg

b0076232_7493889.jpg

疾駆するテンプター 
b0076232_7511126.jpg

やはりSR似です。(しょうがないのかなあ)
こちらの前輪ブレーキはツーリーディングドラムブレーキ
明らかにSRを意識していました。
b0076232_7565964.jpg


kawasakiはバーチカルツインですが分類は此処でしょう。

W1   レストア品
b0076232_1512894.jpg

b0076232_1521439.jpg

b0076232_15213044.jpg


W3(初代?)
どちらにしてもモノマネでないものは輝きが違います。
b0076232_702546.jpg


W1(初代?)
b0076232_15165016.jpg


 
W650     W1のリプレイス?
b0076232_623496.jpg

W400
b0076232_6165494.jpg

カスタムもいい味出してます。(未来チックな所が気に入りました。)
W400-カスタム
b0076232_6181522.jpg


新しいTT?を出すとしたら(HONDA以外でも・・・。)
排気量は400cc以上がビックシングルらしくていいのですが
免許制度の問題、400が500でも大して変わらない?(異論が多いとおもいますが・・・)
環境問題で少しでもCO2を減らしたい。
などの理由で400cc未満に落ち着くでしょう。

それにしてもCB400SSは気に入りません・・・ブッツ ブツ・・・・・。
[PR]
by SS992 | 2008-02-26 05:29 | 憧れだった美女達