「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

357.親父・のバイク・ライフに止めを刺したSUZUKIGT750

親父のアガリ・バイクはSUZUKI T500と言う2stのバイクでした。

T-500
b0076232_10245080.jpg

アガッタ理由は11月にアイス・バーンに引っかかって転倒したため、母が4輪にする様、
命じた為です。 こうして親父の4輪ライフが初まりましたが、
バイク雑誌の購入は続いていました。
CB750four-K0の発売が報じられた時は悔しさが滲みでていました。
でも私には「HONDA(4st)だからな。」と負け惜しみを言っていました。
親父は4st嫌いだったのです。
(乗ってる4輪は4stのHONDA360 NⅢ でしたが・・・。)

CB750four-K0
b0076232_1121513.jpg

しかし、追いかけるようにしてSUZUKIから2stのGT750が発売になりました。

GT750
b0076232_10201680.jpg

今度は言い訳出来ません。しかし、親父は一言、「終わったな・・・。」と呟いただけでした。
b0076232_10185827.jpg

その後、バイク雑誌を買ってくる事もなくなり、代わりに4輪誌を買ってくる様になりました。
b0076232_10223570.jpg

どうも幾ら2stでも水冷のバイクは許せなかったようです。
b0076232_11403271.jpg

親父自身のバイク・ライフは終わった・・・。と言う意味だと考えていましたが
今のバイクを取り巻く状況を見ると、親父は「バイクの時代は終わった・・・。」
と本気で考えていた様な気がします。


b0076232_12114532.jpg







































当時、この内容は驚異でした。
b0076232_11411572.jpg

エンジンの側面がツルツルなのがラジエターよりも水冷らしかった覚えがあります。
エンピツ・マフラーもカッコ良かったです。
[PR]
by SS992 | 2008-02-28 10:21 | 憧れだった美女達