「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

363.ハローインのオバケの故郷は英国?

SPONDON DATONA ALLOY FRAME
b0076232_3262539.jpg

この食べすぎのランナーか、陸に上がったフグの様なマシンは、日本人にはピン!
と来ないかもしれませんが、英国のSMCの主格であるスティーブ・ウイン氏、自らが設計に携わったパンタF1 カスタム!です。
b0076232_4452925.jpg


パンタF1・耐久仕様
b0076232_432828.jpg

スティーブ・ウイン氏と言えば
1978年6月3日はマイク・ヘイルウッドがマン島TTレースで優勝したDUCATIにとっては
忘れられない日であり、その栄光を真にもたらした偉大な人物なのですが
英国人と言うこともあり、今までは表にその名が出ることはほとんどありませんでした。
大抵の人が勘違いしていますがマイク・ヘイルウッドはスクーデリアNCRのライダーとしてレースに出た訳ではなく、DUCATIと繋がりはありましたがチームは全くのウイン氏のプライベート・チームだったのです。

NCR・スクーデリア市販レーサー
b0076232_4392971.jpg

b0076232_4362375.jpg

それが証拠にトリコローレに塗りわけられたマシンの緑の部分
ブリティシュ・グリーンであり、英国のレーシング・カラーであると同時に
スポンサーであるカストロールの色でもありました。
おっと、話が大分横道にそれてしまいました。

b0076232_451072.jpg

高い剛性を誇るアルミフレーム、このフレームは916にさきがけ、オフセット量が変更可能に
なっていました。 トップ・ブリッジのスペーサーの交換でトップ・クラウンのオフセット量を変えていたのです。
b0076232_412017.jpg

b0076232_4172100.jpg

b0076232_446575.jpg

b0076232_4552259.jpg
さすが,
キリスト教圏、
バイクもハローイン仕様でした。

日本むけは
オバQ仕様だったのでしょうか?
[PR]
by SS992 | 2008-03-02 03:53 | 憧れだった美女達