「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

401.V型エンジンを残そうよ!(Ⅰ)

2009にはHONDAがV型エンジン装備のバイクを全廃するらしいです。
私はVFR400でV型エンジンに惚れ、VFR750F(Ⅱ型)で鍛えられたおかげで
DUCATIのSS1000DSにも難なく乗れました。

VFR750Ⅱ-90
b0076232_2243598.jpg

b0076232_2254517.jpg

DUCATI SS1000DS 峰風に大きな不満はありませんが
やはり自分と共に走ったVFRは忘れられない存在です。

VFR750Ⅰー87
b0076232_532517.jpg

b0076232_53918.jpg

このⅠ型はライダー・ドライバー共に皆、忘れられない存在でしょう。
公道の守護者、または悪魔の使いとして長期に渡り恐れられた白バイ御用達の
バイクでした。
今は、VFR(Ⅲ型ー800cc)にその座を譲っていますが私にとってはあまりにも
美しく、そして恐ろしい存在でした。

VFR(Ⅲ型ー800cc)
b0076232_5463856.jpg

V4はHONDAの金看板だったはずです。それがⅣ型を最後に廃番となるなんて
とても信じられません。  海外にも信望者は沢山いるはずです。
そうした内外のライダーの声をHONDAは無視するつもりでしょうか?

VFR(Ⅳ型ー800cc)
b0076232_771595.jpg

b0076232_552276.jpg

b0076232_6022100.jpg

正直なところ、Ⅳ型はあまり好きなバイクではありませんが、それでも廃番になるよりは
生き残って欲しい存在です。
どうしてかって?
それはV4がHONDAイズムの象徴の様なエンジン、楕円ピストンの開発によって
生まれたエンジンだからです。   (この項続く)
[PR]
by SS992 | 2008-05-01 18:54 | 憧れだった美女達