「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

7. 助っ人紹介(浮気相手)

b0076232_1924393.jpg 
 このバイクの名前は「ひょう助」です。  あれ、HONDA AX-1はデュアルパーパス。 だったら軽巡洋艦の名前のはず? いえいえ実はこのバイクは女房の愛車です。(今は私が貰ったようなものですが。) ひょうひょうとした風貌から名付けました。今でも通勤時に活躍しています。
特に悪天候時には無くてはならない存在です。また、私の体調不良の時も活躍してくれています。 しかし、単気筒エンジンは楽しい。 ドカの2気筒もたまりませんが単気筒の回した時の快感もまた格別のものがあります。(街中でレッドゾーン一杯まで回せるエンジンは単気筒位です。) 燃費もいいし、ついドカを忘れて浮気しちゃってます。
[PR]
by SS992 | 2006-04-29 19:23 | お世話になったお姉様達

6. 転ばぬ先の杖

b0076232_7533633.jpg
このちいさなバックは何でしょう。(タバコ位しか入りませんが私はタバコは止めました。)
実はこの中にはサイドスタンドメリ込み防止用の台が入っているのです。
(台はお風呂場の排水口の蓋です。)
b0076232_7572578.jpg













そして私はオッチョコチョイなので忘れ防止にバックと台は携帯電話用のコイル状ストラップでつないであります。
b0076232_845846.jpg
このシステムはVFR750F(90)時代の苦い経験に基づいています。無精してせっかく着いているメインスタンドを使わずにサイドスタンドで済ましたために夏のアスファルト路面にサイドスタンドがメリ込み・・・。 それ依頼、駐車は極力メインを使う様にしていましたが「峰風」はSS。
当然メインスタンドは有りません。自宅ではメンテナンススタンドを使っていますがツーリング先ではそうもいかず、このシステムの採用とあいなりました。
このバック他にも色々便利なのですがそれはまた別の機会に
b0076232_8122850.jpg

[PR]
by SS992 | 2006-04-25 07:30 | カスタム

5. テルブランチに敬意を表して

b0076232_18321751.jpg
 毎日カタログや新旧の関連雑誌を食い入るように見つめているドカティフリークの方は気が付いていると思いますがSSには1999年式と2000年式に微妙な違いがあります。それはでかいガソリンタンクの下あるニーグリップラバーの有無です。 私は奇妙な形のそれにイタリアらしさを感じてやみません。だってシートの一番前に座っても膝が届くかどうか。足の短い日本人(わたしだけ?)の膝は絶対に届きません。
新SS900のデザインはテルブランチですが彼がSSをリューアルするに当たって注意したのはまず第一にコーナリング性能を上げる事。
第二にクラシカルな雰囲気を残す事だったそうです。
この二番目の目的の一環として採用されたのが(役に立たない)ニーグリップラバーだったと私は推測します。
ちなみにDUCATIの歴史を紐解いてみてもニーグリップラバーを採用しているのはインジェクションSSだけです。
彼、テルブランチにとってはトラスフレームと共にニーグリップラバーはクラシックバイクの象徴の様なものだったんでしょうね。
(昔のバイクには当然の如く、各社とも同じ様なものが着いていました。)
 しかし、その実用性能の無さ(意味なし!)から軽量化やコストダウンの標的とされたらしく2000年より姿を消しました。(タンクのへこみは残ったままですが)
ま、当然といえば当然ですがないとなると欲しくなるのがマニアの性。私はまず、いきつけのショップに相談してみました。
しかし、もう手に入らないとの事。しかたないので各雑誌の写真から寸法を割り出し、自作しました。でも手作りの悲しさどうしても他の部品との質感が揃いません。「ウ~ン」と唸りながら別の用事でいきつけのショップに行った時、若旦那がいたので再度相談したところ、「わざわざ作ったんですか!」とあきれながら「何とか探して見ましょう。」と注文を受けてくれ、2ヶ月はかかりましたが入手できました。
バンザーイ!これでテルブランチのオリジナルデザインに少し近づきました。
[PR]
by SS992 | 2006-04-19 18:32 | カスタム

4. アイディアカスタム?

 これは我が愛車「峰風」のハンドルステムです。 そのものは純正ですが三叉の中央に「パフォーマンスD]のメダルをつけてみました。 結構さまになっていると思いますがいかがでしょうか? このメダルの正体はドカのアパレルショップで貰った携帯ストラップを両面テープで貼り付けたものです。
b0076232_11351735.jpg

[PR]
by SS992 | 2006-04-18 05:35 | カスタム

3. 「チープなカスタム!」て笑わないで!

b0076232_2111095.jpg ドカのマークは「パフォーマンスD」とよばれますがそのまま使ったのではおもしろくない!と縦に引き伸ばしてみました。なにせ本体を手に入れるのに精一杯。資金不足なのです。しかし、ドカ中毒はカスタムをしないとどんどん進行するのでしかたありません。

 閉話休題、ドカのラインナップからイエローが消えました。
スポーツクラシックのボディカラーはオレンジにしか見えません。
ワシントン条約ならぬボローニャ条約をむすんで絶滅を防ぐ必要があります。
皆さん「イエロー」の復活を嘆願しましょう。
[PR]
by SS992 | 2006-04-15 21:15 | カスタム

2. なんで ドカ が「峰風」 ?

 ゲーマーやアニメファン、SFマニアの方はご存知でしょうが戦闘妖精「雪風」で主人公の乗る戦闘機シルフィードの名前、某古典?アニメの冒頭に登場する古代守の乗艦 突撃駆逐艦「ゆきかぜ」。 どちらも旧日本海軍艦隊型駆逐艦「陽炎型」の1隻「雪風」から採ったものと推測されます。何故ならこの「雪風」は非常にエピソードに富む幸運艦だったからです。
 かといって私も「雪風」としたのでは能がないし、寒いのも嫌いなので「雪風」はパス。
一番好きな特型駆逐艦は「吹雪」ですがこれも寒いので却下。
ドカのSSはデザイナー「テル・ブランチ」の弁によれば「クラシックな雰囲気を残したかった。」との事。それならば日本が独自に設計した一番最初の型にしようと考えました。 それが一等駆逐艦「峯風」です。ただステッカーのデザイン上,
「峰風」の方が都合が良かったので「峰風」としました。 夏の昼下がり木漏れ日の中、黄色いSSがワインディングを駈抜ける・・・。ウーン、良いイメージじゃん。てなわけで外車なのに日本名がつきました。
b0076232_2012106.jpg

 ここまでくれば私がバイクマニアであると同時に軍艦マニアである事がお分かりと思います。
私のイメージでは戦艦=アメリカン、重巡洋艦=ツアラー、
軽巡洋艦=デュアルパーパス。
そしてレプリカやスーパースポーツは駆逐艦なのです。
 え?スーパーバイク 999は旗艦(戦艦)のはずですって?
いえいえバイクはエンジンに燃料タンクと操縦装置が着いた乗り物。操縦者は無防備でむきだしです。駆逐艦も船体一杯に蒸気タービンエンジンを積み強力な武装を持ってはいますが装甲板は無し。どうです良く似ているでしょう。
ちなみに
戦艦「大和」は排水量65、000tで150、000hp(馬力/重量=2.3hp/t)で27ノット/h
重巡洋艦「最上」は排水量10、000tで152、000hp(馬力/重量=15.2hp/t)で35ノット/h
高速駆逐艦「島風」は排水量2、600tで75、000hp(馬力/重量=28.8hp/t)で40ノット/h
でした。
b0076232_206295.jpg

[PR]
by SS992 | 2006-04-12 18:23 | モロモロ

1. はじめまして老齢DUCATI乗りです

 30代後半よりバイクに乗り始めた遅咲きのライダーです。
40代直前には「限定解除」し、VFR750F(90年型)に
のっておりました。
しかし、50代に入ってバイクを降りるどころかDUCATIのSS1000DSの
デザインに惚れこみ、購入。さらに乗ってコーナリング性能に酔い、
すっかり中毒になってしまいました。
b0076232_20482317.jpg

 これからDUCATIの購入を考えている皆さん。DUCATI中毒だけには充分ご注意を!
[PR]
by SS992 | 2006-04-11 20:58 | アイサツ