「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

108.今でも買えるビンテージ・バイク 

英国の老舗ロイヤル・エンフィールドが健在です。

まともな美しいバイク達をみていると心が洗われる様です。 やはり単気筒はいい!
b0076232_1418598.jpg

輝くビンテージバイク群   浅学にして名前までは特定出来ませんゴメンナサイ
b0076232_1447555.jpg


おまけったら怒られますね。
ノートン  ロータリーレーサー
b0076232_14523022.jpg

緒元等一切不明です。 ゴメンナサイ <(_ _)> でもカッコイイ!!
[PR]
by SS992 | 2006-12-21 14:17 | 憧れだった美女達

107. 百鬼夜行(2)

 前に百鬼夜行をやりましたが詳しく見てゆくともっとものすごい化け物が出てきたので

紹介します。

まずはKTMのラリー車。塗り壁妖怪の色違いです。これで前が見えるのでしょうか?
b0076232_11335581.jpg

        全体             正面             コックピット

CCM R35 スーパーモータード
b0076232_11395119.jpg

    正面ー1       正面ー2          全体

横から見た姿は普通のバイクですが、正面からみると南米か東南アジアのジャングルに

いる昆虫の様です。

欧州人が作ってもやっぱりアメリカンはアメリカン・・・だろうなあ
b0076232_13151145.jpg

カリブの海賊「死人の箱」から出てきましたって感じです。どうやって曲がるんだろう。

b0076232_1357106.jpg

やたらツルツルしていて海鼠かウミウシです。欧米人の感性は解りません。

ただ、赤い奴だけは何かシャープで気に入りました。
[PR]
by SS992 | 2006-12-21 11:35 | モロモロ

106. 冷たい?美女 Benelli トルネード900RS 

下のバイクを見て下さい。 これはイタリアのBenelli社が出しているトルネード900と言う

直列3気筒900ccのスーパースポーツバイクです。
b0076232_945177.jpg

b0076232_9112100.jpg

ライトの形に特徴がありますがそれ以外は極普通のスーパースポーツに見えます。

しかし、このバイクは今までのバイクには無い画期的なシステムが組込まれています。

それは後方ラジエター搭載方式です。 下図を見て下さい。
b0076232_9163872.jpg

座席の下にラジエターを縦置きし、ファンで空気の流れを強制的に整流しています。

これで夏の酷暑時の熱風地獄からおさらばだあ~ってのは

乗ってみなければ解りませんが、可能性は非常に大きいです。

ハンドリングにも大きな影響が有る様です。(Fタイヤに頼った安心感が大きいらしい。)

また、フレームにも特徴があり、これで良いのなら今までの苦労は何?と

言う様な代物です。
b0076232_9294547.gif

このフレームの良し悪しはもう少し経たないと判らないので紹介に止めますが、

日本の4大メーカーうかうかしてるとホントに追い越されちゃいますよ。 ガンバレ日本!
[PR]
by SS992 | 2006-12-21 09:08 | 憧れだった美女達

105. ヘルメット あなたはARI党?SHOEI党?

バイクライフに絶対欠かせないアイテム「ヘルメット」

皆さんはどんなヘルメットを被っておいででしょうか?

日本ではARIかSHOEIのヘルメットが大多数を占めると思います。

ではなぜこの2社なのでしょうか。
b0076232_1045982.jpg

         arai RX-7 RR4               SHOEI X-11


どちらも安全性においては充分、価格もそこそこです。

ではその違いは・・・実はあるのです。

ARIとSHOEIのヘルメットとでは被った時、頭部とフィットする方法が違うのです。

ARIは頭部のいわゆる鉢の部分(鉢巻をするところです)でヘルメットが

頭部をホールド
します。

SHOEIは頬の部分に緩衝材をあて、頭部をホールドする様になっています。

このためARAIはヘルメット頂部付近に絶対穴を開けて強度を落とす事の無い様、

シールドに空気取り入れ口が付いています。
(最近は鉢部に穴が開いた物もありますが・・・。)

対してSHOEIはその心配がすくないので快適な空気取り入れシステムを

色々つけています。中には空気が通りすぎて夏でも寒いと言われたモデルさえあります。

ともあれ両方とも特徴のある方式で我々の頭を守ってきましたが欠点?もありました。

ARAIは頭部の鉢の部分を締め付けるので人によっては頭が痛くなってしまったり、

内装のヘタリが早くなったりしました。

SHOEIは頬の部分のフォールドなので顔がうっとおしいと感じる人が多かったようです。

ともあれヘルメットの性能的にはどちらも不満はないわけですから後は好みの問題と言う

ことになります。

そのため日本では「ARIとSHOEI」二大メーカーの並立となったのです。

私は両方試してみましたが結局、SHOEI党になりました。(ARIは頭が痛くなりました。)

しかし、夏の信号待ちなどの停車時は顔のうっとおしいさがたまらず今では

SHOEIのSYNCROTECを愛用しています。

安全性に一縷の不安がないわけではありませんが一度使うと手放せなくなります。
b0076232_10413874.jpg

[PR]
by SS992 | 2006-12-18 09:03 | カスタム

104. 次の愛車は?どうするかなあ

次の愛車がS-1000sになるとして色別に名前を考えてみました。
b0076232_1521487.jpg


現行










「夕凪」 (赤)
「秋風」次候補








「吹雪」 (銀)









「海風」 
                                             (メタリックグリーングレー GT1000の色)

「夕凪」・「秋風」峯風型駆逐艦にその名があります。

「吹雪」特型駆逐艦の1番艦です。私の一番好きな駆逐艦です。
寒さを感じる名前は避けたかったのですが、一応最後?と言う事で起用しました。

「海風」はまだ英国駆逐艦の模倣をしていた時代の艦名です。
S-1000sになって更にクラシックになったので付けて見ました。
[PR]
by SS992 | 2006-12-15 14:54 | モロモロ

103.どこまで画像は入れられるか(試験)

No,92で画像を減らすと宣言しましたがBLOGの愛読者の方から画像容量UPの方法についてご指南頂きました。(有難うございます。)結果、最大30MB→1GBまでUP出来
ましたのでテストかたがた今まで使うチャンスのなかった画像を極力大きくして
数多くいれどれだけ使用量が増えるかテストして見ました。
結果は上々上手くいきました。約0.8MBのUPで済んでいます。 これなら十分やれそうです。 
1,スーパーバイク1199 (コンセプト・デザイン) まだまだこれからです。
b0076232_135729100.jpg

2,999 (スペシャル・ペイント) とても米国的なペイントです。
b0076232_135837100.jpg

3, デスモセディチRR (横) ライトがまるで冷却空気取入口のようです。
b0076232_140246.jpg

4,1098 前部拡大 中央のトリコロールの紋章がポイント。
b0076232_1411864.jpg

5,1098 (横) 赤一色でも照明しだいで輝きます。
b0076232_6141115.jpg

6, 1098 (斜後) ゴツイ ・プロアームが目立ちます。
b0076232_1432879.jpg

7, 999 (GPカスタム) とてもあの999には見えません。
b0076232_144029.jpg

8, ポールスマート1000(フルカウルオプション装着)やはりフルカウルの方がいい?
b0076232_5441589.jpg

9,SS-1000DS (最後の雄姿です。)
b0076232_1445735.jpg

10, ハリス750 (ハリス・パンタの1台)
b0076232_1453226.jpg

11, ベベル 900SS クラシックバイクとは言いたく有りません。
b0076232_1455887.jpg

12, ベベル 750SS 何時見ても美しい・・・。
b0076232_1462424.jpg

13, ベベル GTー750 初期のゴツサがたまりません。
b0076232_1464086.jpg

14, ハイパーモータード 695 (前部)
b0076232_1448967.jpg
14枚の

大きめの画像を

入れても

画像容量は

大して増えて

ません。

こんなに大量の

画像を一度に

入れる事は

もうないと思いますのでBLOG画像化の方針はやはり貫く事にしました。
[PR]
by SS992 | 2006-12-13 13:58 | アイサツ

102. 749の後を848は継げるのか?

1098に対しての賛否両論にDUCATIマガジンはとうとうアンケートをWeb上で

採りはじめました。

当然この問題はこの下のクラス(現在は749)にも波及します。

だいぶ新デザインにも慣れてきたのでそれほどひどくは見えなくなってきました。

色も黄色を使ってくれるようだし、これで落ち着くのかな。

でもやはり749のデザインは光っています。

プロトタイプの魂は749の方にまだあるような気がします。

848はライト下のインテークの吸入口のフチが面取りしていなくて角ばっていて

みっともない。 吸入口をジェット機のインテークの様にきれいに成形されれば

良い印象になると思います。

851プロトタイプ
b0076232_19292612.jpg

848 2008年(予定)                         749 2004年
[PR]
by SS992 | 2006-12-10 19:29 | 憧れだった美女達

101. コメントのお礼(1)

100回記念の回にコメントを頂いた皆さんの欲しい物の情報を
プレゼント
。(あくまで情報です)(笑)

あやさん
DUCATIのショルダーバックをご希望でしたが2006年版のアパレルカタログ
しっかり載っています。(値段は不明・・・コワイですね。)
b0076232_10175159.jpg

Mecanica Shouider Bag   Mecanica Shoulder Bag  Mecanica Shoulder Bag
988371080            988392000           988392010
fire970さん
DUCATIのOFF車をご希望ですが残念ながら完全なOFF車は計画すら
出ていないようです。
スクランブラーは(計画中?)
b0076232_10463921.jpg

ムルティンストラーダ695(走行出来る試作車あり)
b0076232_10471627.jpg


















ハイパーモータード695(走行か展示か不明の試作車あり)
b0076232_1047478.jpg


magari_tumuziさん
ハイパーモータード1100  もう販売決定です。ホレ、ホレ、出るぞ、出るぞ。
b0076232_10481167.jpg

[PR]
by SS992 | 2006-12-10 10:00 | アイサツ

100. DUCATIの魂は無限!!

私の拙いBLOGもついに100回を迎える事が出来ました。
これはひとえに本気でコメントを下さった方々のおかげです。  
正直、コメントが入らないとやめたくなります。  
でもバイクが猫(動物)がそしてDUCATIが私にBLOGを続けさせました。
コメントを下さった方々、共々にお礼を申し上げます。

と、固い話は終わり。2004年に行われた「夢のドウカティ」デザイン・コンテストから

DUCATIが何故、ここまで支持されるのか見て行きたいと思います。

まずはノン・バイク部門 バイク以外のDUCATI製品のプレゼンテーション。

ドカティ・ハート(DSMO人工心臓)ノン・バイク部門総合優勝 スティーブ・ガマー(イギリス)
b0076232_3455555.jpg
デスモ付き
人工心臓

あまりの
大胆さ
声を失いました。
が、人工心臓
そのものは
実用化してる
様です?
DUCATI製の
人工心臓
デスモ付きは
全くの夢では
ない様です?


DUCATI
「DUCATIの
エッセンスを全て
備えている。
プレゼンも
優秀だ。
」と
べた褒めです。








DSMOプレーン            GP水中翼艇         DUCATIファミリー・バイク
b0076232_4231272.jpg

DUCATI・ベビーカー          D・レディハイヒール       鉄馬ならぬ骨馬

優勝を逸した作品群も発想が素晴らしいものばかりでした。(上の6作品は一例です。)

さて、肝心のバイク部門はどうでしょうか。

新空冷ドカティ(R&D特別賞ザニボニ氏・イタリア) S2 Braida(会長特別賞テジオ氏・イタリア)
b0076232_4402110.jpg

バイク部門総合優勝            ブラウク氏・ドイツ
フラット・レッド
b0076232_459629.jpg

比較的に平凡なデザインが多い中、この3点が特に光っていました。

新空冷ドカティ は直ぐにでも製造・販売出来そうな完成度です。

S2 Braida は驚くほど凝集感があり、今までのドカにない感性です。

総合優勝したフラット・レッド はドカのホット・ロッド。 やられた!と言う感じです。

しかもブラウク氏は試作機を製作中との事。その情熱に頭が下がります。

このような情熱DUCATIは支えられています。

今までもそして、これからもずっと永遠に。
b0076232_1742272.jpg

[PR]
by SS992 | 2006-12-08 03:41 | アイサツ

99.流麗さはアメリカン ベーシックなのはXJR1300 !!

最近の国産アメリカンは大排気量と流麗なデザインが特徴です。
HONDA  VTX 1795cc             
b0076232_18351777.jpg

YAMAHA  Warrior  1670cc

でも私は年甲斐もなくコーナリングマシンが好きなのでスーパースポーツ命です。

SUZUKI  Intruder M1800R 1783cc
b0076232_18354288.jpg

KAWASAKI MeanStreake 1552cc

もし「峰風」に歳とって乗れなくなったらたぶんXJR1300に乗りたいです。

ネイキッドで乗りたいバイクはNo.98で紹介しましたがたぶん実現はしないでしょう。
b0076232_1859598.jpg

だから XJR1300なのです。
 
No.54XJR1200の乗り易さがぴか一なのは確認済みだし、

それに空冷ですから(水冷はもうイヤ!)。
[PR]
by SS992 | 2006-12-07 17:38 | モロモロ