「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

221.ウウ~ム、気持ちが揺らぐ・・・。

このバイクはスーパーバイクの888です。
発売当初は250万円を越える高値の華でしたが今は中古で良ければ80~100万円台に下がっています。

もともとスーパーバイクは乗りこなせずに放ったらかされていた物が多く、
距離数も少なく、状態も良いものが多いと聞きます。

どうせ次に売る時は廃車か二束三文ですから思い切ったカスタムが出来ます。

888 グリーンペイント
b0076232_747975.jpg


下の写真がほぼノーマルです。 ずいぶんイメージが変わります。
b0076232_917426.jpg


本来、私は水冷とは縁を切るはずだったのですが・・・。
その気持ちをグラつかせる「カスタムの威力恐るべし!」です。
[PR]
by SS992 | 2007-06-22 08:39 | 憧れだった美女達

220.イタリア?紳士 と チョイ悪オヤジ!

白いシートが鮮やかです。なにげなに入っているイタリア国旗もいい!
走る度、洗車してるとの事。正に紳士のDUCAです。
b0076232_1350292.jpg

車体全体をイタリア国旗のトリコロールにした逸品です。
正にチョイ悪オヤジの感じです。ホイールリムまでトリコロール!
b0076232_13501730.jpg

元の塗装は下のと同じでしょうが全く違うバイクに見えます。
b0076232_143536.jpg

ハーフカウルの900SSはこの時代のものが一番好きです。
でもコケると・・・ああ恐ろしい。オイルクーラーなくなります。
[PR]
by SS992 | 2007-06-21 13:49 | 憧れだった美女達

219.まだまだあった美しいシングル。

DUCATIのシングルはデスモになってから何か垢抜けない感じがしていてさほど気に入っていませんでしたが、Netサーフしていて見つけました。「これだ!」というデスモシングルを!

オリジナル デスモ250シングル
b0076232_1481895.jpg

これも決して悪くはないのですが・・・ロングタンクにした方が格段にシャープです。

ロングタンクカフェ デスモ250シングル
b0076232_1454935.jpg


この色を見ると本来のDUCATIの黄色は少し暗めで赤みがかっており、
SS900(SS1000DS)や749の黄色は新しい試みだったのが判ります。

ベベル・スポーツ750
b0076232_14305893.jpg

デスモ・350シングル
b0076232_14293468.jpg

SS900-2000
b0076232_14222219.jpg

749-2004
b0076232_14235874.jpg

[PR]
by SS992 | 2007-06-20 14:08 | 憧れだった美女達

218.試乗会に行きました。乗ったぞ!ポールスマート1000

 行き着けのショップから試乗会のお誘いが来たので買えないのは解っていながら
ズーズーしく行って来ました。

物議をかもした1098、ムルティンストラーダ1100、モンスターS2R、S2R1000、
S4Rテスタトレッタ、ポールスマート1000
試乗対象車でした。

私は水冷バイクとは縁を切った?のでポールスマート1000を迷わず選びました。
SS1000DSの跡継ぎと言う意味もさることながら前後のサスが両方ともオーリンズなのが今回はこれだけだったのです。
b0076232_1541282.jpg

わたしなぞ「峰風」のリアサスが折角オーリンズなのに殆ど調整しません。
最初の頃は色々いじってみましたが違いがさほどわからないのです。

それで前後ともオーリンズだったら解るかと思ったのですがやっぱり鈍感な私には解りませんでした。

ただ前から気になっていたスイングアームが両持ちなのにサスが片持ちなのが
「本当に大丈夫?」と思っていましたが試乗した限りでは違和感は全くありませんでした。

それから驚いたのは塗装でした。
ベベル時代の塗装は荒いフレークのシルバーでしたがポールスマートはフレークが細かく
唯のメタリックシルバーみたいだなと思っていました。
b0076232_169815.jpg

上のタンクがベベル時代のシルバーフレーク塗装 下のフルカウルが現行色

ところが実際に跨って見るとフレーク一つ一つが丁度良く輝き(天気が良かったせいもありますが)、その美しさは例えようもない位でした。
緑のフレームはエメラルドの様で妻も欲しがっていました。(値段を聞いて黙りましたが・・・。)

馬力が少し減ったので僅かですが重い感じがしました。アクセルレスポンスが少し遅いのかもしれませんが不満になる様なものでは全くありませんでした。

きつくなったと言われる前傾姿勢もSSに慣れた身には全く苦になりません。
荷物が全く積めないと言われた欠点もショップの努力でクリアーしてしまいました。
b0076232_15394888.jpg

ああっ! また中毒が再発しそうです。 誰かたすけて!
と思ったらポールスマート1000はカタログから消えていたのでした。ジャンジャン。
[PR]
by SS992 | 2007-06-19 13:56 | チョイ乗り

217.やっぱりあったガスタービンバイク

ヘリコプターがレシプロからガスタービン(ターボシャフトエンジンという)化したおかげで
実用的な小型ガスタービンが作られるようになり216,で紹介した
インディカーなぞもその恩恵で出来たようなものです。

ウン?もしかしたらガスタービンバイク作った好き物がいるのでは・・・ と
Webを調べたら、いました。  
最高速度402km/h 最大出力320hp/5200rpm何をかいわんやです。

Y2K と言うバイクです。
値段は、10,000,000円以上だそうです。
b0076232_14164318.jpg

エンジン音は当然 「キーン」です。
b0076232_14165817.jpg

恐ろしい事にこのバイク、市販車です。日本国内は騒音規制をパスしませんが・・・。
b0076232_14171358.jpg


後はモニターで見ます。「バックミラーなんかつけてて外れて飛んでいったら・・・。
おお恐ろしい。」と言う事らしいです。
b0076232_14145446.jpg

何にしても人が考えつける事で実行されない事は無い!
と言うことが良くわかりました。ハイ。
[PR]
by SS992 | 2007-06-11 14:14 | メカ談義

216.ジェットの雄叫び!

私が少年のころ盛んに速度記録の塗り替えが行なわれていました。

代表例「スピリットオブアメリカⅠ,Ⅱ,Ⅲ?」
b0076232_15135995.jpg

少年の頃は機にしませんでしたが最近年取って気難しくなると
「タイヤの駆動をしてないのでジェットカーは車とは認めたくない。」と
言う想いが強くなって来ました。
生でジェット噴射の力を使っているのでは飛べないジェット機です。

となると次はガスタービンカー。
これはヘリコプター用のターボシャフトエンジンST62-68(550hp)を使った
インディ500用のレーサーです。しかもフルタイム4WDと言うオマケつきです。
残念ながら結果は残せませんでしたがガスタービンの可能性の一端を見せてくれました。

STP OILTREATMENT SPECIAL   (1967)
b0076232_15311148.jpg

スロットルレスポンスの悪さと4WDによる重い車重が大きなハンデでしたがそんなものはものともしないブッチギリぶりだったと聞きます。
でも僅か6ドルのベアリングの破損でリタイアしてしまいました。
最後の詰めは非常に大切ですね。
[PR]
by SS992 | 2007-06-07 15:04 | メカ談義