「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

311.男心と秋の空・・・? 1190 RC8

前にも書きましたがKTMのRC8ほどイメージスケッチと実車の違い
少ないバイクは珍しいです。   
この時点ではまだ998ccでした。
b0076232_1964453.jpg

b0076232_1984766.jpg

エンジン直下の排気管がトレンドです。
b0076232_1910973.jpg

今回 1190ccに排気量がアップしました。
b0076232_19113995.jpg

色違いもなかなか良いです。(カーボン・カウル?)
b0076232_1912283.jpg

ヌードはやっぱりイタリア娘
b0076232_1914265.jpg

鋼管フレームは外せません。
b0076232_19162242.jpg

155HPを搾り出すVツインエンジン。 
私には無縁のしろものですがスーパーバイク参戦を
視野に入れているとなるとちょっと不足かな?と言う気がします。
b0076232_19193655.jpg

スーパーバイク仕様 RED・BELL 勝利をもたらす?
b0076232_7355758.jpg

レバー比が調整出来る様になったリアサス
b0076232_19171670.jpg

メーターはすべてデジタル表示だそうです。
タコメーターだけはアナログにして欲しかったなあ。

と言う訳で前は見るのも嫌だったKTMのオンロードバイクでしたが
今は萌~っと成ってしまいました。

DUCATIのSBやビューエル、CBR1000RR、などと同じSSなのにこのバイクだけは
魅かれるものがあります。   なぜでしょうね?  不思議ですね?

本当、男心と秋の空です。(こっちの方が本家です。)
[PR]
by SS992 | 2007-11-30 19:03 | 憧れだった美女達

310.サクラ散る・・・のは嫌だな。

2007年東京モーターショーで発表になったコンセプトバイク YAMAHAのSakuraです。
b0076232_19193522.jpg

1000ccのVツイン。 
地味なデザインですがカラーが真にサクラ色なのが利いて人気は上々の様です。
DUCATIのGT1000といい極く普通のバイクが求められているのかもしれません。
でもSukuraでこけたくはないな~っと女房は申しておりました。
ごもっとも、私だって嫌です。
は!まさかSRの後続車じゃないですよね。
YAMAHAさんSRは何が何でものこしてくださいね。
[PR]
by SS992 | 2007-11-28 19:20 | 憧れだった美女達

309.伝える物。伝わる物。

モーターショーの華といえばコンパニ・・いやコンセプト・マシンです。
その中でおもしろいものを見つけました。
BMWのコンセプト・マシンです。
b0076232_19265238.jpg

確かにフラットツインが積まれています。
でもそれ以外はやけに華奢でBMWの質実剛健さはありません。

でも日本のコンセプト・マシンとは違って一目でBMWだと判ります。
ですが日本のものは所詮客寄せパンダ。 コンセプトに一貫性がありません。
SUZUKI
1986年<ヌーダ> 前後輪駆動の前輪ハブステアリングマシン・・・夢のようです。 
でも、実車は真っ直ぐ走ることすら出来ないそうです。
b0076232_1938139.jpg

2005年<ストラーダ> カタナの面影が残っています。
良いのか、悪いのか。
b0076232_19403824.jpg

2007年<バイプレーン
この辺りはさっぱり意味が判りません。なんでこれが複葉機
b0076232_19411398.jpg

近年は環境問題に即したコンセプトが主流になっている様です。
YAMAHA<LUXAIR>バイク版プリウス
b0076232_2094793.jpg

SUZUKI<Crosscage>燃料電池バイク

YAMAHA
2005年 GIN RYU
b0076232_2024967.jpg

1988年 モルフォ
b0076232_19554979.jpg

その中で一つだけ期待したモデルがありました。YAMAHAのモルフォです。
このバイクの特徴はライディング・ポジションが替えられる事
つまり家を出て高速に乗るまでは極普通のネイキッドマシン
目的地周辺までの高速道路ではアメリカン・モードでゆったりリラックス。
ワインディングに着いたら思い切り前傾姿勢にしてコーナーに酔う。
そんな夢が語られたこともあったのです。
実際には法的な制限があって実現することの無いコンセプトでしたが
変えるべきは法であってコンセプトでは有りません。
 ここでコンセプトを環境問題対処を主流とするものに安易に切り替える
日本のメーカーにはがっかりさせられます。
環境問題に各社必死で取り組んでいるのは誰でも百も承知です。
だからこそコンセプト・マシンから走りの夢を奪っては成らないと思います。
何しろレシプロエンジンでさえ極め切っていない現在まだまだやる事は一杯あると思います。
[PR]
by SS992 | 2007-11-20 19:26 | モロモロ

308. BMW フラットツインレーサー

スーパーバイクレーサーとして開発されながらデビュー出来なかった水冷デスモフラットツイン
b0076232_20215049.jpg


HP2 SPORTの原型、ル・マン24時間耐久レーサー
b0076232_20225723.jpg


RS500レーサー
b0076232_2033451.jpg


R80レーサー
b0076232_20344717.jpg

質実剛健なR80ですがオレンジの塗装軽快で実に良く似合っています。
b0076232_21114562.jpg

バンク角が稼げないフラットツインはレースには向かないと言われて来ましたが草レースでは以外に活躍していました。 また、ル・マン24時間耐久レースに出場した実績を踏まえ、スーパーバイクに出場する可能性が取沙汰されておりもし、真実なら興奮ものです。
色んな形式のバイクが覇を競う面白い展開になったものです。
[PR]
by SS992 | 2007-11-06 20:35 | 憧れだった美女達

307, BMW HP2 と R1200S

BMW HP2 今注目のBMWのSSです。
b0076232_19341251.jpg

b0076232_19353110.jpg

b0076232_1936212.jpg

b0076232_19371562.jpg

元になったのは前にも取り上げたル・マン24h耐久レース用レーサー R1200Sです。
b0076232_19563958.jpg

b0076232_1957975.jpg

HP2も悪くありませんが出来ればR-1200Sのまま
発売して欲しかったです。
[PR]
by SS992 | 2007-11-03 19:32 | 憧れだった美女達

306.美女がいっぱい!ハーレムじゃあ・・・男の夢

詳しい説明は必要ありませんね。
b0076232_2183174.jpg

b0076232_21263159.jpg

b0076232_21292044.jpg

こんなセレブな美女とお近づきになれたら言う事は御座いません。
まして乗りこなせたら・・・。    ヨダレものです。
[PR]
by SS992 | 2007-11-02 21:09 | 憧れだった美女達

305.チャンスを与えて!MT-0S に!

2005年のモーターショーで発表になったMT-0Sですが2006,2007コンセプトバイク
ままの展示です。  普通、コンセプトバイクの展示一度きりでしょう。

モルフォの時の様に内容が変わっていれば別ですが、全く同じ内容のコンセプトバイクを
展示し続けるのは異常です。  なにか裏があるに違い有りません。

MT-0S
b0076232_15364087.jpg

MT-01よりずっと魅力的なマフラーです。(オーナーの皆さんゴメンナサイ!!)
b0076232_1541152.jpg

メーター配置はMT-01を引き継いでいますがキーレス・エントリーだそうです。
b0076232_15432928.jpg

キー(カード?)を持ち、スタートボタン(中央赤ボタン)を押せばエンジンが掛かります。
b0076232_1549271.jpg

ライト類は全てLEDです。
b0076232_15495088.jpg

また、お気付きかと思いますがこのバイク、シングル・シートです。
この辺りが発売に踏み切れないネックなのかもしれません。
b0076232_1763418.jpg

スイング・アーム力強くデザインされています。
b0076232_2044984.jpg

デザインとしてはダントツに優れていると思うのでこのまま発売して欲しいです。
それが無理ならせめてカウル装着をしたバージョンをMT-01Sとか言って
作って欲しいものです。
下の写真はヨーロッパからカウルを取り寄せた強者のバイクです。リッパ!
b0076232_1641741.jpg

ヨーロッパ仕様にはカウルつきが有る訳ではありません。
あくまでオプション仕様で別料金です。
このあたりメーカーで初めからカウルが付いている仕様を売って欲しいものです。
b0076232_17105916.jpg

b0076232_206156.jpg

[PR]
by SS992 | 2007-11-02 15:40 | 憧れだった美女達

304.ウーム複雑?どうなってんの?MT-0Sモドキ

これ、何だか解ります?
b0076232_15394542.jpg


YAMAHA車用のオプション・カウルだと言うことは右端のエアクリーナー・カバーに
音叉マークが付いているので直ぐ判ると思います。
b0076232_15483267.jpg


YAMAHAの誇り
音叉マーク


じゃあ、何に付くの?と言うことになりますが装着した写真が次のものです。
b0076232_15531842.jpg

真横から見ると何かどこかで見たシルエットです。
b0076232_15551941.jpg

明らかにこのものすごく太く長い排気管はMT-01のものです。
b0076232_15584938.jpg


これ実は2005年にYAMAHAのコンセプト・モデルとして発表されたMT-0S風に
するためのオプション・カウルらしいですが欧米でのみ売られている様です。
MT-0Sは次回に回しますがこれだけ完成度が高いのに
なんで売らないんだろうと首を捻ります。

MT-0S
b0076232_1654934.jpg

[PR]
by SS992 | 2007-11-01 15:39 | カスタム