「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

419.DUCATIスーパーモノとSS1100DS

 1992年に発表され、レースでは圧倒的速さで数々の栄冠を手にしながら
レプリカ・モデルも作られる事なく消えていった幻のシングル・レーサー「スーパーモノ」
b0076232_14431558.jpg

私は以前主張した様に1999年に発表されたSS900がこそが
「スーパー・モノ」のレプリカ」だと思っています。
積まれたエンジンこそLツインですがカウルのデザインやタンクのシルエットなどSS900には
スーパーモノの影があちこちに見て取れます。
b0076232_14165165.jpg

b0076232_14373745.jpg

しかし、あまりにもレーサー・ライクなポジションの見直しが行われ、
2002年、強烈な前傾姿勢も少し弱まりました。(写真の三角形が少し起きています。)
b0076232_1421383.jpg

つまり発表当時はスーパー・モノと殆ど同じディメンジョンを持っていたと考えられます。
DUCATIには乗りたいがモンスターはいや、SBはタンデムは出来ないし、高価過ぎて
手が出ないと言う私の様なワガママなユーザー向けに2002年にポジションの見直しが
行われたと思います。
それからと空冷の1096ccエンジンがハイパー・モタード ムルティンストラーダ モンスターM1100に
積まれて発表になりました。 SSもパワーアップしたい所、出来できれば良いと思う所ですが
SSの魅力は別の点にあります。
 スーパー・モノはマッシモ=タンブリーニ(現MVアグスタのデザイナー)のもと、
ピエール=テルブランチ(車体設計)、M・ボルティ(エンジン設計)、
C・ドメリカーニ(フレーム設計)を担当すると言う設計の猛者の合作です。
そのレプリカたるSSはスーパー・モノとの違いはそこここに使われている官能的曲線美に
尽きます。 テール・ウイングまでグラブ・バーに形を変えて表現されています。
b0076232_6134023.jpg

ただ、SS1100DSがもし、万が一出たなら買い替えも考えたいと思います。
やはり、水冷モデルは夏の暑さ対策が難しいので「ストリート・ファイター」はにせざるを得ないでしょう。(ラジエターがエンジん前面全てを被っています。)
モンスターM1100はバケツの様な2本出しマフフラーが気に入りません。
(ストリート・ファイター風の縦2本出しだったらよかったのですが・・・。)
やはり、自分でカスタムするしかないでしょう。
[PR]
by SS992 | 2008-12-31 14:17 | メカ談義

418, 最強MONSTER!ストリートファイター!?

DUCATIはこれまでSBK(ス-パーバイク)に参戦したバイクのレプリカ
常に発表してきました。 そして、そのエンジンを若干デ。チューンした
水冷エンジンのモンスターを開発!発表して来ました。
2001年にはS4(916ベース)を、
b0076232_18435992.jpg

2006年にはS4RS(996ベース)を発表して大成功を収めて来ました。
b0076232_18442545.jpg

1098が発表された時、1098ベースのモンスターの影がチラついたように思われましたが、1098発表後2年経っても何の音沙汰もなく、新フレームのモンスターM696が発表され、
b0076232_18445487.jpg

今度は空冷のM1100が発表されました。
b0076232_18474515.jpg

やはり、あまりにハイスペックな水冷1098はモンスターには積まれない様子でした。
しかし、2008年のミラノ・ショーで超モンスターと言えるストリート・ファイター
発表になりました。最高出力155PS/9,500rpm 最大トルク11.7kg-m/9,500rpmの正に怪物中の怪物です。
b0076232_1932327.jpg

b0076232_1934520.jpg

b0076232_194431.jpg

b0076232_1943342.jpg

b0076232_19262590.jpg

但し、高額となるでしょうが1098を買える人なら充分手が届く金額だと思います。
新モンスターM-696には食指は動きませんでしたが、ストリートファイターとM-1100には
誘惑されます。 価格的には無理だと解っているのですがやはり、ストリートファイター
欲しくてたまりません。 
今のSS1000DS「峰風」も売りたくないので余計苦しい選択を迫られています(笑)
[PR]
by SS992 | 2008-12-30 07:34 | チョイ乗り

417.トロイ=ベイリスと「ニトロ」芳賀

DUCATIはなんと運の良い会社でしょう。
2008年SBK最終戦マニクールでベイリスと激闘を演じて2位に輝いたYAMAHAの芳賀紀行選手が2009年シーズンは引退するベイリスの代わりにゼロックス・ドウカティで走る事が
決まりました。   誰よりも速く走った男が推薦する男が遅い筈はありません。
そしてDUCATIとの関係も少しづつではありましたがあったのです。
1994年に916を駆って全日本選手権を獲得。  2004年にはサテライト・チーム
レゲネイド・ドウカティから999でSBKに参戦、ランキング3位を勝ち取っています。
b0076232_12382898.jpg

芳賀の熱い走りと爆発的な「速さ」から「ニトロ」のニックネームを持ち、
11年間のSBKフル参戦で通産3回の優勝経験を誇っていました。
跨るバイクも999から1198に変り、
日本人初のSBKチャンピオン誕生する条件が揃いました。
 私は最近のレースにはあまり関心を持っていませんでしたが

トロイ=ベイリスと「ニトロ」芳賀のライバル間の熱い激闘
b0076232_1238059.jpg

そして、ライバル間の熱い友情(DUCATIチームへ芳賀を推薦したのは他ならぬベイリスでした。)
b0076232_12464122.jpg

まるでコミックの世界の様な事が現実に起こっているのです。
2009年のSBKバイクシーンは見逃せない物になるでしょう。
[PR]
by SS992 | 2008-12-29 04:22 | レース

416. +@の称号

2008年度のスーパーバイク選手権(以下SBKと略)はDUCATI1098
駆るオーストラリア人・・・トロイ=ベイリスの優勝で幕を閉じました。
   まさに火花散る走りです。
b0076232_217174.jpg

b0076232_2040153.jpg
しかもベイリスは今期限りでSBK
引退
を表明していました。
フランスのマニクールで行われた
最終戦、第1ヒートを3位でフィニッシュし、年間ポイントがトップとなり、
2008年シーズンの年間チャンピオンを
獲得しました。
しかし、彼は奢る事無く、
第2ヒートも全力
で走り、なんと、
1位でゴール。
最高の後尾
を飾る事が
出来ました。
すでに2回チャンピオンを経験して
いたベイリス・・・。









3度目のチャンピオン、そして最後のチャンピオンシップをどうやって祝福したら良いか、
しかし、チームスタッフはいとも簡単にそしてスマートベイリスを祝福しました。
栄光のゼッケン「21」に「+」のスッテカーを張ったのです。
b0076232_20441141.jpg

何んともイタリア式の、あっけらかんとしたそれでいて最高の祝福です。
チャンピオンは手に入れたのに第2ヒートも全力で走り、誰よりも早くコントロールラインを
駆け抜けた、ベイリス・・・もはや誰も彼を追い抜く事は出来ません。
1098Rベイリス仕様レプリカ も出る様ですが
b0076232_20451675.jpg

b0076232_2045436.jpg

b0076232_20455933.jpg

b0076232_20461982.jpg


b0076232_2047427.jpg

1098Rのベイリス仕様にも「+」ステッカー付いていると良いのになあ
[PR]
by SS992 | 2008-12-28 15:24 | レース

415, 経過報告その2

入院途中ですが年末年始の帰省で家に戻りこの記事を書いております。
心配をお掛けして申し訳けなく思っております。
書きたい記事を病院で手書きしていたら半年分位溜まってしまいました。
順次発表して行きますので読んでやって下さい。
[PR]
by SS992 | 2008-12-28 15:18 | アイサツ

414.入院途中報告

 急な入院で皆様には御心配を御掛けした事を深くお詫び申し上げます。
また、私の入院で更新出来なくなったので妻がフォローしようとして
最新の記事とコメントを削除してしまった事
もお詫び申し上げます。
妻も良かれと思ってしたミスなのでどうか許してやって下さい。
 とにかく入院前のへロヘロ状態は何とか克服し、今この記事を書いています。
今回入院してハッキリしたのはとにかく私は心底バイク・フリークだと言う事です。
毎日、ただ食事をし、薬を飲んで寝るだけの生活にアキアキした12月初旬に
外出の許可が出ました。 
何はともあれ最新のバイク情報を入手すべく本屋へ行く事が出来ました。
ハッと気が付くとバイク雑誌を5冊も手にしていました。
もう一度、厳選すべく再度内容をチェックしてみましたがどれも今後の記事に
必要なものばかりで、結局、全部購入しました。
バイク雑誌を6,000円以上の大人買いをしたのは初めてです。
b0076232_642482.jpg

そして、病院に戻って熟読すると時間の過ぎるのが速い事、速い事、
起床、読書、朝食・薬服用、読書、昼食・薬服用、読書、夕食・薬服用、読書、と
時間は飛ぶ様に過ぎて行きました。
その研究結果は後日に譲るとして、まずは復活の見通しが付いた事のご報告まで。
本当に皆様の励まし、本当に有難う御座いました。
 そして、退院出来たら最初に手掛けるのは「峰風」の復活です。
半年近くも放置せざるをえなかった「峰風」・・・。
b0076232_6284112.jpg

もしかするともうダメかもしれませんが全力を尽くして復活に臨みます。
b0076232_6242689.jpg

[PR]
by SS992 | 2008-12-13 06:24 | アイサツ

413. 一番最近の記事にコメント、お寄せ下さった皆様へ

本当に、申し訳ありません。
いやがらせのコメントが入っていたので
それを主人の変わりに、なんとか
削除しょうと四苦八苦しておりましたら
なんと、最新記事もコメントも全部
消えてしまいました。

主人を案じてコメントお寄せくださった
常連の方々、学生の方、ご自身のブログに
主人の書き込みをみつけてご連絡下さった方
などなど、大切な方ばかりの
コメントを消してしまった事、本当に本当に
申し訳ありませんでした。

記事はともかく
お寄せ下さった、せっかくのコメント
一期一会かもしれないコメントを
ミスで消してしまいました事、涙がでるほど
なさけなく、もうしわけなく、もう、ほんとうに
お詫びもうしあげるしかありません。

どうか、女房のやらかした多大なるミスを
お許しください。

主人は今、まだ入院しております。
何時帰ってこれるかは、さだかではありません。
重症な訳ではないのですが直すのに少し時間が
かかる病なので、また、いつ再開出来るか判りません。

本当に申し訳ない事をしてしまいましたが
主人が復帰したら必ずブログを再開させて
頂きますので、これに懲りず、交流を再会して
いただけましたら、こんなに嬉しい事はありません。

今年、一年、皆様にはお世話になりました。

年末に向かってあわだたしくなってまいります。
皆様どうぞ、お体に気をつけて・・・・・・。

そして、どうぞ良き新しき年をお迎え下さいますことを
祈念いたしております。

それでは、皆様、お一人お一人の上に幸いを
願いつつ・・・・・・。
[PR]
by ss992 | 2008-12-08 19:45 | アイサツ