人気ブログランキング |

「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

526.情熱のイタリアン・カフェ・レーサー(2) ただ1つのMH(R)

 イタリアのバイク・メーカーは山ほどあれ、やはり一番有名のはDUCATIです。
そして、DUCATI だけが世界を相手に今も闘い続けています。
そんなDUCATIがレースの歴史に大きくその名を刻んだのは2回、
1972年のイモラ200マイルレースの1,2フィニッシュと
1978年のマン島TTのマイク・ヘイルウッドの完全勝利です。
b0076232_18281443.jpg

ヘイルウッドはマイク・ザ・バイクと呼ばれ、バイクの世界GPで活躍した男ですが、引退後、楽しみの為に
マン島TTに出場
しました。 つまりプライベーターとして参戦したのです。
当然、バイクもDUCATIワークスの物ではなく、NCR製の市販レーサーでした。
b0076232_18304593.jpg

(とはいえ、英国のDUCATIディーラー、スティーブン・ウインのチームはDUCATIやNCRの支援を全面的に受けていた様で、準ワークスと言えるチームだった様ですが ・・・?)
b0076232_18525578.jpg

ともあれ、ブリティッシュ・グリーンのカウルを纏った900 TT レーサー最強HONDA をも蹴散らし、 
DUCATIの伝説に栄光の一頁を刻んだのでした。
当然、DUCATIはマイク・ヘイルウッド・レプリカ(M・H・R)を開発、ファンの期待に応えました。
b0076232_1914217.jpg

このバイクはレーサー・レプリカの走りであり、また、フル・カウルを纏った初めての市販車でした。
しかし、発売から25年たった、今、見ると不満が出て来るのは当然の事です。
ここに、紹介するのは、広島のベベル系ショップ イモト が製作した入魂の一作です。
b0076232_19102270.jpg

マイク・ヘイルウッドのゼッケン12番のマシンに保安部品を付けて気軽に乗れたらサイコー!と
思う、マニア心を痺れさせます。
b0076232_19161097.jpg

まるでMHRのR(レプリカ)を取り去るかの様に隅々まで手が入っています。
こうしたマニアの琴線に触れる1台こそ、カフェ・レーサーの称号が相応しいバイクです。
by SS992 | 2009-11-03 16:43 | カスタム