人気ブログランキング |

「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

533.エンジンの冷却方法 異端の方式 油冷システム

 前回はエンジンの冷却方式のうち、最も基本的な空冷方式について考察しました。
今回はその発展方式とも言える油冷方式について紹介します。
油冷システムとはエンジンの潤滑に使っているオイルを有効利用し、潤滑だけでなく、エンジンの冷却にも
一役かわせようと言う合理的な考えももと、生み出されました。

SUZUKI GSX-R750 1990 (油冷)
b0076232_2053425.jpg

b0076232_20552286.jpg

b0076232_2223064.jpg

1番、熱くなるピストンを直に冷却出来るのは油冷ならではです。

空冷エンジンにもオイル・クーラーを持つものがあります。
空、水冷を問わず、大排気量のバイクには必須の装備となっています。
b0076232_2234619.jpg

油冷エンジンはずっと大きなオイル・クーラーが必要になります。
b0076232_2244236.jpg

油冷は非常に効率の良い冷却方式で他社のバイクにも採用されました。
BMW R1100 も 空・油冷方式でした。
b0076232_22114275.jpg

DUCATIも空・油冷方式を採用していました。
b0076232_22125319.jpg

しかし、BMWもDUCATIもオイル・クーラーを拡大装備しただけでSUZUKIの油冷エンジンの様な
ピストン冷却方式は採用していなかったろうと思われます。
今は水冷エンジンが主流となり、油冷は埋もれた技術になった感がありますがもっと採用されて良い
勝れたシステムだと思います。
by SS992 | 2009-11-15 19:38 | メカ談義