「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

570.軍艦民族学講座・・・のつもり?(3) バイキング軍船

 次はバイキング軍船について解説します。
バイキング軍船とフェニキア戦艦の大きな違いはフェニキア戦艦が明らかに前後で形状が違うのに、
バイキング軍船は殆ど同じ形をしており、前後対称と言っても良いくらいです。
これはバイキングが沿岸都市を襲撃した後、急いで撤退する時に船の向きを変えずに済むからです。
また、同じ理由でフィヨルドの奥や河川で行動する際にも前後の区別が無い方が都合が良いのです。
b0076232_12332520.jpg

もう一つの大きな特徴は船体の外板の張り方にあります。
我々には当たり前すぎて気が付かないかもしれませんが、バイキング軍船の外板は2枚の板を
並べて張るのでは無く、半分づつ重ね合わせて張ってあるのです。(これを 鎧張り と言います。)

フェニキア戦艦の方は2枚の外板は並べて張ってあります。( カラベル張り 570.参照 )

こうした強固な構造をバイキング軍船が持つのは北海の荒海での航海に耐えるためもありますが、
むしろ、沿岸都市の襲撃時、高速のまま、岸に乗り上げると言う荒っぽい使い方をするため、
この一種のセミ・モノコック構造を採用したのだと私は考えます。

フェニキア戦艦とバイキング軍船の設計思想を比較すると面白い事が解ります。

次回はこの比較から見える両民族の性質と運命を語ってみたいと思います。
[PR]
by SS992 | 2010-03-07 21:41 | メカ談義