「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

42. 悪い事は続くもの・・・ 燃料カラッケツ事件起きる。

 ある日、天気が良いので久しぶりに「みねちゃん」を引っ張りだして
会社へ向かいました。

昔と違い1ヶ月も放置していたのにエンジンは問題無くかかり出発したのですが、

しかし、半分も行かない内にエンスト!ただ、感触がガス欠の感触だったので即GSへ

今は高いハイオクが16Lも入ってしまいました。

これはSSの満タンGS量です。

もう一度、距離計をリセットして再度計測を開始、本来なら14Lで燃料警告灯が付き、

オイル温度計にもフェールの警告が出るのですが前回はどちらも出ませんでした。

さて、16L満タンにした所で様子をみてみました。

SSは私の計測では通勤燃費は約11L/kmなので14Lでは154kmを
こえたらリザーブになったと言うこと。

案の定170kmを超えても警告灯はつかず、警告表示も出ませんでした。

即ショップへ持ち込んでクレーム修理しました。

若旦那いわく「ドカは電装系強くなったんですけどね~っ」って
リザーブないんだから確実なものが欲しいな~。

b0076232_14595519.jpg

そうだ古いSS750~900は透明樹脂タンクの一部を塗り残してガソリン残量が一目で判る様になっていたはず、その方が絶対確実ですよね。センサーもいりません。

バイクに乗る人は自分のバイクの実燃費位知っているでしょうから
走っている時にGSの残りがいくらか判らなくてもなんとかなります。

それに最近のドカは皆、樹脂タンクなんだから透明樹脂タンクの一部塗り残し位簡単に出来るでしょう。

PS1000はモックアップの時はその考えだったみたいです。(塗装だけかな?)
b0076232_153334100.jpg

ちなみに モックアップに跨っている人はポール・スマート氏本人です。
横に立っているのがデザイナーのピエール・テルブランチ氏です。
[PR]
by SS992 | 2006-09-10 09:01 | メカ談義