「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

189.バイクもフライ・バイ・ワイヤーか!

フライ・バイ・ワイヤーと言う言葉があります。 元々は航空機の制御方法で昔は鋼索(針金)で方向舵や昇降舵、補助翼 等を直接、人が動かして飛行機を操縦していました。
b0076232_13335491.jpg
 その内、油圧も併用される様になりましたが、
基本は人が操縦して飛ばしていたのです。







フォッカーDr.I (WW-Ⅰ ドイツ)

1970年代にアメリカ空軍はやたらスマートな単発ジェット戦闘機を採用しました。
ジェネラルダイナミックス製のF-16「ファイティング ファルコン」です。

F-16C 「ファイティング ファルコン」
b0076232_13465241.jpg

この機体は外見が今までと異なっているのと同じ位内容も異なっていました。
この機体は人が操縦するのではなく、CPが飛ばしており、パイロットは文字通り、

パイロット(水先案内人)として飛ぶ方向、速度、等をCPにジョイスティックで教えてやり、
飛行機に飛んで貰う方法に変わったのです。

何の事やら解らない人が多いと思いますが要するに「飛行機が天馬」に成ったと
思って下さい。

これ以降、飛行機、特に戦闘機の設計は変わりました。
以前は安定性を維持しながら運動性も追及すると言うある意味、矛盾のある事をやって
いました。
スーパーマーリン スピットファイアMKⅩⅥ(WWⅡ 英国)
b0076232_13214547.jpg

しかし、F-16以降、安定性は最小限度にしてCPが常に舵を補正して一見、
安定して飛んでいる様に見えますが、例えばパイロットが一旦急激に旋回する様、

ジョイスティックを動かすとCPは安定性の制御をやめ、機体は信じられない様な
運動性を発揮して向きを変え、また制御を取り戻したCPによって
パイロットが行きたい方向を維持する・・・そんなやり方に変わったのです。  

まるで馬を操っている様です。 
これを フライ(飛ぶ) ・バイ(に、よって) ワイヤー(電線、つまりCP)と呼びます。

G.E F-16A ファイティングファルコン(米)   急上昇するF-16C 乱流が雲の筋を引いている。
b0076232_13221787.jpg

スホーイ Suー27 フランカー(露)        機体を起こし機体全体でブレーキを掛けるSu-27

CPによって飛ぶ機体・それが現代の航空機です。だからジャンボの様な巨大な機体が
安全に飛び、戦闘機ではスーホイSu-27の様に機体を立ててブレーキを掛けられるウソの様な
物が実現したのです。

バイクもまた「セルフ・ステアを殺さぬ様にハンドルをこじって乗ってはいけない。
逆操舵はヘタの証」だと言われて来ました。

ある意味、馬を操る様にハンドルを切らせる乗り物でした。
しかし、体重移動したり、後ブレーキを引き摺ったりと色々のテクニックが使え、
操っていて楽しい乗り物でもありました。

それが最近、
ドライブモードセレクター(SUZUKI)・・・07モデルGSX-R1000に付く
                      エンジンレスポンスを ABCと3段階に切り替えるもの。
                 A・・・レスポンスがシャープで最大パワーを最初から出す。
                 B・・・中速域のレスポンスがAより穏やかに成る。
                 C・・・全域でレスポンスが穏やかになり、パワーも押さえられる。

YCC-I(YAMAHA)・・・YZF-R1に付く電子制御インテーク。 
                     高速と低速で長さが2段階に変わるインテーク。

YCC-T(YAMAHA)・・・YCC-Iと併用される電子制御スロットル。
                    ライダーの操作のスロットル開度を電子制御で最適化する。

この辺りになるとフライ・バイ・ワイヤー否ラン・バイ・ワイヤーです。
バイクの技術の域を超えてしまう気がします。

画期的「二輪車セグウェイ」・・・ジャイロ技術の発達の1つの成果です。
b0076232_1595373.jpg

セグウェイの様な乗り物の技術と組み合わせれば転ばないバイクも可能かもしれません。
何もしなくても誰でも今のGPレーサーの走りが可能になっては面白くありません。
また危険でもあります。

私は声を大にして言いたい!

「ラン・バイ・ワイヤー」反対!!

今の所、HONDAとkawasakiは動きがありませんが競争社会ですから
油断はなりません。

また、逆輸入車の規制も始まりそうです。 廃ガス規制は強化が決まりました。

それもこれもバイクの性能が高く成り過ぎた部分が大きく影響しています。
みんな!等身大のライディングをスポーツしようよ。

これ以上締め付けが酷くならないように!

HONDA CBR1000RR             YAMAHA YZF-R1
国内仕様有り。                        国内仕様なし。
b0076232_15555568.jpg

SUZUKI GSX-R1000             kawasaki ZX-10R
国内仕様なし。                        国内仕様なし。
[PR]
by SS992 | 2007-04-26 10:31 | メカ談義