人気ブログランキング |

「峰風」とともに

minekaze.exblog.jp
ブログトップ

334.環境問題とバイクの将来(4)

(4-4)太陽電池を積むソーラーカーは実験的には良いでしょうが、現実的にはあのソーラー・パネルをどうやって車体に組み込めるかに掛って来ます。 当然車体デザインにも影響するでしょう。
天候の良い国は問題ありませんがそうでない国は車両が使えない事になります。
b0076232_3272313.jpg

やはり、別のところで充電した電池をPSで交換するシステムが一番良いと考えます。

(5)大本になる発電システムには何を使うべきか?
衛星軌道上に設けた発電システム(太陽電池、他、熱差発電)、
b0076232_4171783.jpg

各地の強風地帯に設けた風力発電システム現有の水力発電(改良は可。新設は不可。)、
b0076232_4293076.jpg

海水温度発電(深海の低水温と海面の高温度の温度差を利用した熱差発電など、ありとあらゆる排気ガスや放射性廃棄物を出さない発電方法を
総動員し、発電を行い、発電した電気は国連が管理せず超党派のどの国とも関係が同じ程度の組織を作り、公平に分配する・・・。
かなり難しいでしょうがそれ位しないと今のエネルギー問題と環境問題をリンクさせて解決出来ません。
HONDAを含めバイク業界は縮小の方向をたどろうとしています。
b0076232_4361994.jpg

(名機VT一族も、このVTRの在庫が切れ次第販売停止です・・・グスン。)
来年こそ実行力のあろ青年。政治家であり、科学者であり、環境問題に敏感トータルに物を考えられる人救世主
救世主の誕生があるかもしれません。
その場所が紛争地域、飢餓・疫病の蔓延した地域でありませんように。
by SS992 | 2007-12-31 03:20 | モロモロ